テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本当なら怖いうわさ
2006年 03月 20日
Andy has been torquing his back for years with that ridiculous serving motion of his. rumors from the locker-room say that he swallows lots of pain-killers before and after matches bec his back and shoulders are all fucked up. that's the problem -- his body is breaking down bec of poor technique that went uncorrected for too long. i blame Tariq.

アンディはあの変なサービス・モーションにより、ここ何年か背中をひねっている。背中と肩が駄目になってきているため試合前後に沢山痛み止め薬を飲んでいる、という噂がロッカールームでたっている。それは問題である。長い間訂正されなかった下手な技術によって彼の体はガタガタになってきている。これはタリック(アンディの最初のコーチ)のせいだ。

これはMensTennisForumのGeneral Messageのフォーラムで立っていたスレッド「What is really causing Roddick's loss of form?」から見つけたコメントです。コメントのソース:http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=3220748&postcount=45

これが事実だったら本当怖いです。あと最後にコーチのせいにするのはどうかと。でも単なるでっちあげなんでは?と否定出来ないのは、いつくか納得できる点があります。それは、フォアの威力が弱くなっている=痛いので強打できない=守りに入ることが多くなる=自信を失くす=今の元気ないアンディにつながるからです。

因みに痛み止め薬はドーピング検査にひっかかるか?という疑問ですが、このスレッドでの他の人のコメントを見る限りではひっかからないそうです。が、実際のところは調べてないので分かりません。ご存知の方いらしたら教えてください。またアンディが飲んでいる(であろう)のはpainkillers(鎮痛薬)とanti-inflammatories(炎症抑制剤?)とのこと。これは他にも沢山の選手が飲んでいるので珍しいことではないようです。でも薬の長期使用は、他の体の機能(多分この場合は肝臓)にも負担がかかってしまい体に良くないと聞きます。ですのでこれが本当だったら心配です。あとアメリカではAdvilという鎮痛薬があります。うちにもあるので使用方法にある注意のところを読んでみたら、「用量を超えて飲むと胃が出血する可能性がある」って書いてありました。怖~。

ただアンディにはダグ・スプリングさんというフィットネス・トレーナーがついています。元ATP専属トレーナーでした。ですので、ドーピング検査で何を飲んだらいけないかとかは知っていると思います。

因みにこの噂コメントを書いた人はアンディのファンの人です。この人の別のコメント最後のほうでは、アンディにはナダルやフェデラーのように対戦相手のことを読める能力がないので、それを正しい方向に導いてくれるコーチが必要、かつ今は休養が必要と言っています。そしてサーブのフォームを正すこと。でもアンディはもうすぐ24歳になりますが、その年齢で直すことって可能なのでしょうか?ちょっと遅いような気もするのですが。でもアガシのように36歳でも進化し続けている選手もいるので何とも言えませんが。

今週のマイアミ大会が終わったら、クレイコート・シーズンに突入します。クレイは苦手なサーフェイスなのと、守るポイントがヒューストンの大会以外は殆どないので、いっそのことここらで休養取ってみるのも良いと思うのです。コリアも最近メンタル的に万全ではないという理由かで大会に出ていないと聞きますし。

最近のアンディ、自分自身に物凄くプレッシャーをかけているのでは、という意見を聞きます。まだ技術的にも精神的にも未完成なまま世界の頂点に立ってしまっただけに、変なプライドやエゴが出てきてしまい、それをうまく自分で処理できなくなってきているのかもしれません。また今トップの状況を保つために、必死に切れそうな細い糸にしがみついているような感じで、失ったらもう明日はない状態に見えます。ですのでそういう切羽詰った状況はどこかでどっかーんと奈落の底に落ちる=一気にランキングを下げる可能性が高いと思うのです。でも可哀相ですが、荒療法としてはいい気がします。そうすれば、失うものは何もない状態となってまた復活できて本来のアンディが戻ってくるかもしれません。

そしてその休養期間に自分は本当はどうしたいのかじっくりと考える時間が出来ると良いと思います。また最近のスリチャパンのようにメディテーションをするのも良いのでは。スリチャのように出家までしなくてもいいからヨガをしたり。でも今のアンディはやらなさそうだけれど(笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-03-20 16:05 | つぶやき
<< NASDAQ-100 ドロー 雑誌 City&Shore >>
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved