テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

もう単細胞的な選手とは呼ばない?
2007年 01月 23日
アンディといえばよくOne-dimensionalな選手と言われます。このOne-dimensionalって日本語ではどう表現したらよいのかな。「単細胞的?」う~ん。これじゃ失礼ですね(苦笑)意味としてはあんまりプレイに変化(幅)がなくつまらない、ということだと思うので「単調的」、「一面的」と表現するのはいかがでしょう。

それで今回全豪の試合を観ているうちにふと気づいたこと。
サーブのエース数が2回戦のGicquel以外全て対戦相手よりも少ないということです。


サーブのエース数(右がアンディ)
フィッシュ 12 10
アンチッチ 21 16
サフィン  22 14
Gicquel 10 18
Tsonga 16 13


ということは今までサーブ命!なプレイスタイルだったのが、今はサーブ以外でもポイントを取れている=それだけプレイの幅が広がったと言えるのではないでしょうか。

なのでもうOne-dimensionalな選手とは呼ばないのではと思いました。
[PR]
by lamerarod | 2007-01-23 16:42 | つぶやき
<< 全豪 ビデオ インタビュー特集他 全豪 セミファイナル進出 >>
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved