テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:記事( 32 )

デ杯 アメリカ vs チリ
2011年 03月 08日
アメリカ勝利おめ!
アンディはアウェイでしかも苦手のクレーだったのに2勝利したのはえらい!
次はスペインと。

↓俳優チャック・ノリスのような空手ポーズで勝利を祝ってたそうな。
b0070666_3262537.jpg
b0070666_3264054.jpg

[PR]
by lamerarod | 2011-03-08 03:27 | 記事

後頭部のショック Bring back old good age and hair...
2011年 02月 25日
メンフィス決勝でマッチポイントの凄いショットと同時にショックを受けたのが後頭部のハ○映像。

まさにこんな↓瞬間でした。
b0070666_8295015.jpg


そしてまだ引きずっている自分がいます(^^;)

誰かがスクリーンショットでその瞬間画像を撮ってました(汗)↓
b0070666_813188.jpg


10円ハ○だと思ったら大型せんべいくらいの大きさ(汗)

因みに今週のデルレイビーチは結局調子悪くて欠場しましたが、記者会見が以下より見られます。


もうとにかく頭頂部の方ばっかり目がいってしまいます(汗)
でもこの映像ではそんなに分かりません。
汗で濡れると分かっちゃうんでしょうか。

いやーそれにしてもショックでした><

もういっそのことアガシのようになったほうがいいです。

思えば2003年にアンディがアメリカの深夜番組Saturday Night Liveに出たときの一エピソードでアガシになっている映像を見つけました↓2:09の所から見られるのですが、これを見たときなんとなく将来こうなるかも・・・と思ってました(苦笑)



この頃はUSオープンにも優勝して1番輝いている時代でした。
ああ、あの頃の活躍と髪の毛はもう戻らないのか・・・
Old good age... Sigh...
[PR]
by lamerarod | 2011-02-25 08:32 | 記事

メンフィス優勝
2011年 02月 21日
Regions Morgan Keegan Championships
Final

Andy Roddick def. Milos Raonic
7-6(7) 6-7(11) 7-5


アンディ優勝おめでとう!
ラオニック君も頑張りました。おつかれさま!

最後のマッチポイントで凄いショットで決めてくれました↓(下リンクより見られます)
http://www.rds.ca/zv2/index.html?video=50770
最後でベテランの意地を見せて(魅せて)くれました。

これで通算30個目のタイトル。

本当におめでとう。
[PR]
by lamerarod | 2011-02-21 10:02 | 記事

オーストラリア・オープン
2011年 01月 18日
オーストラリア・オープン公式ページ
日程:1月17日~1月30日
ドロー:シングルス(ロジャー山)
試合日程


4回戦
Stanislas Wawrinka(SUI)[19] def. Andy Roddick(USA)[8]
6-3 6-4 6-4


録画したのを見終わりました。
TVの解説者はずっと辛口なコメントを言ってました。
自分が思っていたことを全部言ってくれてました。

よく言ってたのは、
・もっと攻撃的に。
・コートポジションが悪い → 後ろに下がりすぎ
・アプローチが甘い

今回は今までの試合と比べたら1番アグレッシブなプレイが多かったと思いますが、そうせざるおえない状況だったからだと思います。それでも勝てませんでしたが。そしてボールを追わない姿を沢山見ました(^^;)特にバブリンカのバックハンド。

バブリンカはテニスに集中したいため妻子を置いて家を出て行ってしまったようですが、そういうこともあって凄かったです。サービスエースがアンディより多い(バブ24、アンディ9)のと、ウィナー大量生産してました。

でもアンディはどうして保守的なプレイをずっと続けてるんでしょうか。
なんかプライドでもあって、自分より格下に対してはアグレッシブにいきたくないんでしょうか。
TVの解説者は口を揃えてもっとアグレッシブにプレイしないと勝てないと言ってますし。
まあアンディは頑固って聞きますから、周りに言われると余計意固地になってしまうのでしょうか。
謎です。

あと私としてはメンタル面、そしてプライベート面でも何かあるのかなと思ってます。
ブルックリンちゃんとの関係、彼女は今モデル業プラス女優業にも進出しているし、何だかんだいってセレブ同士の結婚生活って難しいのでしょうかね。

といろいろ考えてみたのでした。

とにかく何か吹っ切れたように無心になってプレイするアンディの姿を見たいです。
このままでは終わって欲しくないです><


*  *  *



3回戦
Andy Roddick(USA)[8] def. Robin Haase(NED)
2-6 7-6(2) 6-2 6-2


2セット目から見ましたが、タイブレになるまでハーセに随分圧倒されてましたね。。。
1セット目はもっと圧倒され状態だったのでしょうか。途中からハーセの足の具合が悪くなり、また最初に飛ばしたせいか疲れが出てきて、ベテランであるアンディが勝利したような感じがしました。
しかしハーセのストローク。!!!なショットが多くてアンディもびっくりしてたと思う。


*  *  *




2回戦
Andy Roddick(USA)[8] def. Igor Kunitsyn(RUS)
7-6(7) 6-2 6-3

とっても最後の方しか見ませんでしたが、1セット目タイブレ取れて良かった(^^;)
昨年頃からタイブレになるとヒヤヒヤものですから。

次はRobin Haase NED と。



*  *  *




1回戦
Andy Roddick(USA)[8] def. Jan Hajek(CZE)
6-1 6-2 6-2

初戦突破おめ。試合は3セット目から見たのですが、スコア通り好調でした。
全体としてサーブの調子が良く、安定していて、相手のミスに助けられたという感じがします。
でも相変わらず保守的なプレイで、ストロークは相手のHajekの方が力強く見えました。
今後は対戦相手によって戦略を変えてくると思いますが、もうちょっとアグレッシブになってくれるといいのになーっと思います。

次はIgor Kunitsyn(RUS) と。
[PR]
by lamerarod | 2011-01-18 09:05 | 記事

ウィンブルドン ベスト8進出ならず
2010年 06月 21日
大会公式ページ
日程:6月21日~7月4日
ドロー

6/28更新:
Yen-Hsun Lu(TPE) def. Andy Roddick(USA)[5]
4-6 7-6(3) 7-6(4) 6-7(5) 9-7


うううぅぅぅぅぅ。。。。
負けてしまいました。。。ここで負けるとは。

ルー君おめでとう。悔しいけれど。アジア人としては15年前の松岡修造さん以来2人目のベスト8進出なんですよね。相手がアンディでなければお祝いしてあげたいけれど、心狭い人間なので出来ません。

とはいえ、今回はルー君が最後までモチベーションを絶やさずに頑張っていたのは褒めてあげたいです。

アンディはコート2になってすねたのか何なのか分かりませんが、今回は何故か最後まで元気なく流れを持っていくことが出来ず残念でした。でもここで負けてはいかんよアンディー!もっとアナタは出来るはずなのに、と怒りの気持ちはありますが、負けは負け。でもまだ次があるから頑張れ!引退するまで応援するから。

ということで私のWBは本日にて終了。
一気に観戦モチベーション下がりましたが、面白い対戦はまだ沢山あるのでお気楽観戦でもします。
[PR]
by lamerarod | 2010-06-21 02:59 | 記事

ローマ マスターズ1000
2009年 04月 27日
大会公式サイト
ドロー

アンディは欠場です・・・
はじめは出場者リストに入っていたようですが。

残念。

実は今週水曜日から一週間ほどローマに旅行予定でして、金曜日だけテニス試合を観に行くことにしているのです。

まあ、アンディがいなくても他の選手も見られるのでそんなにはがっかりしてません。フェデラーとナダルが見られればもっと嬉しいです。

ローマにはパソコン持って行かないので、ブログ更新は出来なくなりました。帰ってきてから写真や観戦記などを載せていけたらと思ってます。
[PR]
by lamerarod | 2009-04-27 15:39 | 記事

アンディ・ロディックはストーカーだった
2009年 04月 18日
記事:Brooklyn Decker Jokes: 'I Was Stalked' By Andy Roddick

アンディはブルックリンちゃんのストーカーだったようです(笑)
もちろん冗談でです。

でも世界中のアンディファンの子たちはアンディに付きまとわれたいと思っているんではないでしょうか。
[PR]
by lamerarod | 2009-04-18 15:05 | 記事

ポール・アナコーン? アンディの新コーチ
2008年 11月 15日
マスターズ・カップでは、アンディは練習中に足首を捻挫してしまい棄権となってしまいましたね・・・残念。そのせいかすっかりお気楽観戦です。

さて、アンディは只今コーチ募集中状態ですが、サンプラスとヘンマンをコーチしたポール・アナコーンがコーチになるかもしれないような記事が出てきました。

記事1:Can Federer stomach another meeting with the magnificent Murray?(ESPN)
Reports in England, meanwhile, suggest Paul Annacone, the former coach of Pete Sampras and Tim Henman, could be hooking up with Roddick.


記事2:Masters Cup debut holds rich promise for Andy Murray(TIMESONLINE)
In an attempt to remedy that, the 26-year-old Nebraskan is preparing to name his new coach and the smart American money is on Paul Annacone, the head coach of men’s tennis at the LTA. If the offer is made, it would be tempting to Tim Henman’s former coach
.

もし現実となったらとっても嬉しいんですけど。
[PR]
by lamerarod | 2008-11-15 14:25 | 記事

アンディ「TENNIS Magazine」の記事に
2007年 03月 16日
b0070666_4475321.jpg
4月号の「TENNIS Magazine」にアンディの記事が載ってます。

雑誌をスキャンしてくれた人がいました↓
http://gallery.efanguide.com/~andyroddick/thumbnails.php?album=204
それぞれの写真をクリックし、また出てきた写真をクリックすると拡大写真が見られます。それでも私にとっては字が小さいのでよく読めません(苦笑)近くの本屋で発売していたら買おうかな。

因みに上のスキャンしてくれた方のサイトはこちら↓
Andy Roddick Online; An Unofficial Fan Site
最近出来たアンディのファンサイトのようで、沢山写真を載せてくれています。
[PR]
by lamerarod | 2007-03-16 04:48 | 記事

記事:アメリカ唯一の赤土クレイコートがなくなる!?
2007年 02月 08日
記事リンク:http://www.chron.com/disp/story.mpl/sports/4529035.html

ヒューストンの大会「US Men's Clay Court Championships」はアメリカの大会では唯一赤土のクレイコートを使用していて、全仏と同じものを輸入し使用していると聞いたことがあります。

しかし、先日コートを設計したフランスの会社から契約違反により訴えられてしまい、今後はもう赤土は使用せず、グリーンのクレイコートとなるそうです。

因みにこの大会でアンディはシングルスでは3回優勝、ダブルスでも1回優勝しています。昨年はアンディの親友お魚君フィッシュも優勝しています。ですので、クレイの苦手なアメリカ人選手が唯一「赤土」で活躍できる場であったこの大会がグリーンになるのは残念だと思います。でも個人的にはアメリカ人のクレイ・コート苦手症候群にあんまり良い気分ではなかったので、ここらでもう本場ヨーロッパのクレイに早々と行って修行するのが一番の苦手克服の近道だと思っています。またこの大会はいつもマスターズ・シリーズ・モンテカルロの直前に日程が組まれることが多く、アンディや他のアメリカ人選手は連続で試合に出たがらず、モンテカルロはよくスキップしています。

ただ、アンディはそれでも今後この大会に出場するのでしょうか?出場しそうな気がします。というのもこの大会の責任者であるMcIngvale(マッキンベイル?)さんにはかなりVIP扱いされていると聞きます。義理と人情のしがらみから出場を断ることは出来なさそうな気がするんです。

因みにこのMcIngvaleさん、2003年のマスターズ・カップを自分の所で開催したときに、アメリカ人選手贔屓で他国選手(特にフェデ)に無礼な態度を取ったとして大批判されてましたよね^^:。それからは彼なりにも反省したらしく、次の年にも開催したときは、態度がとても良くなっていたそうですが。

さて、赤土のクレイコートの話に戻りますが、アメリカ人がヨーロッパのクレイで活躍できないのも、クレイコートが少ないというのが原因の一つと聞きますが、コートを増やせないのは、この記事にも記述されていますが、管理するのは費用がかかって大変なのが理由なのでしょうか。それならどうしてヨーロッパではあんなに普及しているのでしょうか。素朴な疑問です。

記事全文を読む
[PR]
by lamerarod | 2007-02-08 08:14 | 記事
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved