テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:つぶやき( 89 )

全豪決勝つぶやき
2007年 01月 30日
フェデラーとゴンちゃん戦今更ですが録画したものを見てます。

ゴンちゃん頑張ってますなー。
バックハンドのスライスが上達したと聞きますが、なるほど~
やっぱりあの豪快フォアはいいな~

フェデラーはやっぱり強い。かっこいい。
密かに今回のウェア気に入ってます。
私はアンディの激激大ファンだから、フェデラーがアンディと対戦してボコボコにするとと~っても憎たらしくなるのだけれども、それでも彼のプレイスタイルはやっぱり好きです。なんか複雑な思いだ・・・自分がよく分からなくなってくるな(汗)

それにしてもアンディはフェデラーと対戦するときだけパニック症候群になるのはどうにかならないのだろうか・・・(もしこれが失礼な言い方のようでしたらスミマセン)

フェデラー、10個目のグランドスラムおめでとう。
ゴンちゃん負けちゃったけれど、よく頑張ったね。準優勝おめでとう。
[PR]
by lamerarod | 2007-01-30 08:29 | つぶやき

華麗なる敗者
2007年 01月 30日
「父は僕を(物事から)逃げるようには育てなかった,だからここにいるのさ」
My dad didn't raise me to run away from it, so here I am.

これは先日の全豪セミファイナル、フェデラー戦後のアンディの記者会見での発言です。

そう、アンディは会見から逃げませんでした。

続きを読む
[PR]
by lamerarod | 2007-01-30 05:50 | つぶやき

今回の惨めな敗北の原因を探る
2007年 01月 27日
先日のフェデラー戦の試合を見終わった直後はショックと動揺で、もう実力の差がありすぎ、とか相性が悪すぎ、もうアンディはフェデラーのカモだ、とか絶望的に思ってました。でも他の方の意見を読んでもう一度考えてみたら、もちろんフェデラーがアンディのプレイをさせなかったのもあるとは思いますが、今回はアンディの自滅のほうが大きいような気がします。てかそう思いたい。その方が明日があるから(笑)

一番の原因と思われるのは「気合の空回り」

(この「気合の空回り」という表現、いつもお世話になっているサイトさんの掲示板で使われていたのですが、まさにこれだ!思いました)

でもなんであんなに空回りしちゃったんでしょう?周りからの期待で気負いすぎたのでは?という意見も聞きます。またフェデラーへの苦手意識がまだかなり残っているとか。そして次こそは勝ってやるぞ!と意気込みすぎたとか。次対戦のときもまたこの空回り状態で昔のアンディに戻ったらもうたまったもんじゃありません(怒)

といことで、今度対戦するときはこう考えてみるのはいかがでしょう。

1.もう負けると開き直る。リラックスして楽しんでみる。
  そうすれば自分のテニスが出来るかも。

2.対戦するときフェデラーとは思わない。
  別の選手が相手(自分にとってカモな相手とか)と考える。

って無理矢理すぎでしたね^^:

「病は気から」という例えはちょっと極端かもしれませんが、人間というのは「気のもちよう」でいかにでもなると聞きます。とはいってもこの気持ちの切り替えがなかなか難しいんでしたね。コナーズが現役のときに似たような苦い経験がひとつやふたつはあると思うので、ここらへんをどうやって克服してきたかアンディにうまく伝授出来るといいです。

とにかく次対戦するときは、もうちょっとリラックスして楽しんでテニスができるといいです。あんな残酷な試合はもう見たくないですから(苦笑)
[PR]
by lamerarod | 2007-01-27 20:59 | つぶやき

全豪 フェデラー戦
2007年 01月 25日
ロディック 4-6 0-6 0-1 フェデラー

べ、ベーグルご馳走してる(汗)
今生観戦してますが、うっ、ストレートで終わりそう・・・

アンディもうちょっと頑張っておくれ。それしか言えない^^;

3セット目 1-2
やっと自分のゲームキープ。ふぅ。

3セット目 1-4
フェデラーはフェデラー。アンディは・・・
アンディの今までの勝ちあがりからだともう少しフェデっちと競って欲しいなぁ。

ははは。笑うしかない(涙)
フェデラーのチャレンジ全て成功。
アンディのチャレンジ全て失敗。

あ。今解説者が2004年?の全米決勝ヒューイット対フェデラー(6-0 7-6 6-0)のようになりそうだと言ってます(苦笑)

3セット目 2-5
フェデラーサービングフォーマッチ。
もうパスされすぎ。

おしまい。

フェデラー決勝進出おめでとう。

アンディ。。。可哀想過ぎ(涙)
[PR]
by lamerarod | 2007-01-25 18:47 | つぶやき

もう単細胞的な選手とは呼ばない?
2007年 01月 23日
アンディといえばよくOne-dimensionalな選手と言われます。このOne-dimensionalって日本語ではどう表現したらよいのかな。「単細胞的?」う~ん。これじゃ失礼ですね(苦笑)意味としてはあんまりプレイに変化(幅)がなくつまらない、ということだと思うので「単調的」、「一面的」と表現するのはいかがでしょう。

それで今回全豪の試合を観ているうちにふと気づいたこと。
サーブのエース数が2回戦のGicquel以外全て対戦相手よりも少ないということです。


サーブのエース数(右がアンディ)
フィッシュ 12 10
アンチッチ 21 16
サフィン  22 14
Gicquel 10 18
Tsonga 16 13


ということは今までサーブ命!なプレイスタイルだったのが、今はサーブ以外でもポイントを取れている=それだけプレイの幅が広がったと言えるのではないでしょうか。

なのでもうOne-dimensionalな選手とは呼ばないのではと思いました。
[PR]
by lamerarod | 2007-01-23 16:42 | つぶやき

全豪 サフィン戦観戦
2007年 01月 19日
ジミー!!!

コナーズが来てくれました。これは心強い。

今テレビで生観戦してます。

続きを読む
[PR]
by lamerarod | 2007-01-19 18:19 | つぶやき

明けましておめでとうございます
2007年 01月 02日
明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いいたします。


またもやご無沙汰しております^^;

今月からさっそくテニスの試合が始まりますね。昨年からアンディはコナーズを師匠につけてますが、今年はどう出てくるか楽しみです。

さて、私のほうですが、昨年の暮れはちょっと大変でした。ワシントン州西部を中心に暴風雨がやってきまして、短時間で記録的な雨が降り、停電したり、各地で木が倒れたり、家が浸水したりと広範囲に渡って被害が出ました。

うちには地下室があるのですが、約15センチ浸水してしまいました。その後数日間停電になりました。日本から持ってきた本やその他いろんなものが濡れてしまい、いくつかは破棄しました。また洗濯機やテレビ、DVDレコーダー、ゲーム機、その他電気製品のコンセントも水につかってしまったのですが、幸いなことに殆ど使用出来てほっとしました。ただ下のほうに置いてあったビデオ・プレイヤーはお水にプカプカ状態でダメでした・・・因みにゲーム機は大丈夫だったのですが、発火する恐れもあったので外で動くか試してみました。もし燃えたらビデオに撮ってYouTubeにでも掲載しようかと思ったものです(って冗談ですが)

いや~自然の怖さを改めて知りました。

という訳で最近ちょっと落ち着いてきた感じです。

長々と語ってしまいましたが、今年も宜しくお願いいたします。
[PR]
by lamerarod | 2007-01-02 18:06 | つぶやき

フェデラー来日
2006年 10月 04日
フェデラーファンの方のブログ他いろいろと巡っているうちに、なんだかこちらもドキドキワクワクしてきました。だってあの世界No.1王者フェデラーが日本に来てるんですよ!ははは。あ~強行して日本に帰国すればよかったなとちょっと後悔してたり。

因みにフェデラー、今週のATPのブログを担当しているんですね。「皇太子殿下にお会いした」とか「銀座に行った」とかフェデラーの口から日本のことを聞けるのはなんだか嬉しいです。
[PR]
by lamerarod | 2006-10-04 12:54 | つぶやき

火曜サスペンス劇場 カメラはとらえた?
2006年 09月 24日
火曜サスペンス劇場。
「カメラはとらえた?誕生日カードの行方」


すべてはここからはじまった。
何て非情なヤツ!

アンディ・ロディックの売名行為が思わぬ裏目に出てしまった。USAネットワーク(アメリカテレビ局)はこのアメリカ人(アンディ)が子供たちから快く誕生日カードを受け取る姿を撮影していた。しかし、8月30日で24歳になったロディック、不運なことにカードを貰った後、丸めてゴミ箱に捨てたところをカメラに映されてしまった。
---最新号のACE Magazine(イギリステニス雑誌)より

果たしてアンディは本当に誕生日カードをゴミ箱に捨てたのか?
本当に非情なヤツなのか?


続きを読む
[PR]
by lamerarod | 2006-09-24 17:47 | つぶやき

さよならアガシ。ありがとうアガシ。
2006年 09月 05日
さよなら、アガシ。

沢山の素晴らしい試合を見せてくれてありがとう。
b0070666_6345420.jpg

P.S. ここ何日か忙しくなかなかブログ更新できません。アンディの試合観戦記他は後ほどじっくりと書きたいと思います。こちらに訪問いただいている方々毎度どうもありがとうございます。
[PR]
by lamerarod | 2006-09-05 06:35 | つぶやき
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved