テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ウィンブルドン ベスト4進出!
2005年 06月 30日
本日のベスト8試合結果。
グロジャン相手に3-6 6-2 6-1 3-6 6-3の5セットで勝利しました。

おめでとう!

まだ試合全て見てないのでどんなだったか分かりませんが、スコアだけ見るとセットごとにお互いの調子が良かったり悪かったりと何となく不思議な試合だったような気がします。でも今回も5セットマッチで勝つことが出来たのでアンディにとってもこの勝利は良かったのではないでしょうか。

グロジャンもお気に入りの選手の1人なので、今回はちょっと複雑な気持ちで見てました。というか今年この2人の対戦多過ぎ(苦笑)確かヒューストン、クイーン、そして今回で3回になるはず。

そういえばグロジャンとアンディはけっこう仲が良いようです。グロジャンは現在フロリダのボカラトン在住ですが、アンディも最近まで住んでました(実際ここに家はまだ残してあるようですが、今はテキサスのオースティン在住です)そのせいかよく一緒に練習していたそうです。またグロジャンは毎年年末に行われているアンディのチャリティイベントにも参加してくれています。

何だかんだ言ってベスト4まで進出してくれました。次はトーマス・ヨハンソンとです。ヨハンソンはナルバンディアン相手に今日はストレート勝ちしています。かなり調子良さそうなのでここは気合入れてアンディ頑張って欲しいです。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-30 12:08 | ニュース

ウィンブルドン 4回戦突破
2005年 06月 28日
週末はカナダのバンクーバーに行ってきました。私が住んでいるシアトルからは早ければ車で3時間位で行けますが、今回は電車(アムトラック)で行ったので4,5時間かかりました。ダウンタウンだけ行きましたが、洋服、レストラン、雑貨屋他いろんなお店が沢山あり、個人的には雰囲気が表参道や下北沢のような感じでした。女性でウィンドウショッピングやおいしいレストランを探索するのが好きな方は特にオススメです。実際日本人の学生さんらしき人たちが沢山いました。

個人話はここで終了しまして、今日のアンディの試合結果。

コリアに6-3 7-6(1) 6-4でストレート勝利。おめでとう。

試合を見た全体的な印象は、2セット目だけちょっと危なかったくらいで2回戦の冷汗モノ試合と比べたらけっこう調子良かったと思います。ストロークも深かったしけっこう強打してました。そして今日はボレー好調日でした。でも実際ボレー上達していると思います。

コリアはクレーコートスペシャリストと言われてますが、今日見て思ったのは芝でもけっこう行けるんじゃないでしょうか?ボレータッチなど見ていると器用な選手だと思います。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-28 07:01 | ニュース

ウィンブルドン 2回戦辛勝
2005年 06月 25日
Andy Roddick def. 7-5 6-3 6-7(3) 4-6 6-3

心臓に悪い試合だったけれど何とか勝ってくれて良かった~
2回戦敗退という最悪のシナリオも予想していただけにひとまずほっとしています。

嬉しかったのは、
これで2004年全豪からの5セット試合5連続敗退の記録更新がストップ(苦笑)
全仏の時のように2セットリードからの敗退を繰り返さずに済んだこと。

4セット目
おーいアンディ生きているのか~?状態。何故かアンディが魚に見えて、水のないところにいて苦しんでいるように見えました(苦笑)相手のBraccialiは昨日からの勢いがずっと続いていて、リターンウィナー連続でした。解説者曰く彼はグラスコートやカーペットなど速いサーフェイスが得意なようで、以前はグロジャンよりも強かったそうです。3-3でアンディのサービスゲームをラブゲームブレイク(って言うのかな?)したときは凄かったです。Braccialiがアンディのゲームをブレイクした直後雨が降ってきたので試合中断。これもアンディにとってちょっと助けとなったかもしれません。暫く降っていた雨は止み3-4から試合再開。Braccialiは中断の影響もなくこのセットを取ります。

5セット目
アンディからゲームスタート。何となくBraccialiのショットに威力がないように見えました。ちょっと疲れてきたのでしょうか?アンディのほうは逆に調子を上げてきたようです。水を得た魚が息を吹き返してきた感じでした。アンディとしてもこんなところで負けたくはない!という意地があったのでしょう。そしてもっとネットに出るようになりアグレッシブになってきました。3-2でBraccialiのサービスゲームをさくっとブレイクし4-2リードとなります。また今回の印象に残ったシーンは、4-2で15-30のときにアンディがサーブ→Braccialiがナイスリターン→それをダイビングボレーし勝利したところです。昔の元気なアンディが見られた気がしました。その後水を得た魚はその勢いのままこのセットを取り勝利。

お互いウィナーの数が多くかったので良い試合だったと思います。アンディ、Braccialiお互いお疲れさまです。Braccialiは多彩でかつパワーもあるのでもっとこれから活躍してもおかしくない選手なのではと解説者が言っていました。

今回の勝利は相手がいくらランキング120位台の選手だとしても、接戦を勝ち抜いたことによりアンディにとってはちょっと自信ついたのではないかなと思います。全豪のときも楽なドローでしたが、始めから何故か勢いに乗ることができずにセミファイナルまで来てしまい、接戦を勝ち抜いて自信をつけてきたヒューイットに敗退したという痛い思い出があります。今回この試合ではこれを機に勢いにのってくれると良いです。

因みに、アンディの元コーチギルバートさんは今回もESPNで解説者+アナリストとしてTVに出演していますが、今日アンディに対するコメントを聞いて、まだギルバートさんはアンディのこと気にかけているように見えました。テレビの前なので真偽はどうか分かりませんが、表情を見るとそう見えました。

明日もさっそくコート1で第三試合にアンディの試合が組まれています。明日は私用で見られませんが、今日の勝利を糧に頑張ってくれると嬉しいです。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-25 06:35 | 観戦記

ウィンブルドン 2回戦延長
2005年 06月 24日
今日はアンディの試合をフルで見ることができました。

A.Roddick vs D. Bracciali 7-5 6-3 6-7(3)で、日没の関係で試合は明日に延長となりました。

今日はサーブの調子は良かったのですが、課題となっているモチベーションがやっぱり今一歩しっくり行かなかったように見えます。フォアが強烈というイメージがあるのですが、どちらかと言うと相手のBraccialiの方がもっと攻撃的でパワーがあるように感じられました。ラリーに入ると殆どBraccialiがウィナーで決めていたと思います。Braccialiは前試合で長身ビックサーバーのカルロビッチにタイトな5セットで勝ち抜いてきたこともありアドレナリン度がかなり高く気合入っていました。ですので今試合はトップ2シードアンディに対して"nothing to lose" 「失うものは何もない」状態で始めから試合に挑んできてました。

明日はセンターコートで第二試合目に試合が行われます。良い方向で見れば、今日の日没の試合中断によってBraccialiに流れが傾きそうだったのを防ぐことが出来たように見えます。これで明日気を持ち直してアンディが気合を入れればさくっと4セットで終わる気がするのですが、そうは簡単に行かないと思うのでどうなるかドキドキであります。

さて、アンディと名前は同じですがイギリスの新星アンディ・マレイ(って正しいのかな?)が、同じくイギリスの期待ヘンマンの悲し~い敗退の直後、見事シード選手ステファネックにストレートで勝利しました。おーいヘンマン!そのうなだれた表情を見ると辛すぎるよ。相手のTursunovも勝った直後は思いっきり喜ばず静かに勝利を自分でお祝いしているように見えました。

さて、マレイ選手。動いているマレイを初めて見たのですが、アンディ(ロディック)に似ている!顔(特に目元と横顔)、背格好が似ているので最初ぱっと見たときえ?アンディと思ったほどです。また勢いやガッツ(表現古い?)がまさにアンディの18,9歳ごろとかぶりました。でも似ていると思っているのは私だけかもしれません。またマレイ選手はESPNのスタジオに登場していました。イギリスの大勢の観客の中でプレイするのはプレッシャーには感じなく、むしろそういう雰囲気が好きそうです。また意外なことにスペインのクレーで育ってきているようなので、クレーも期待できるかもしれませんね。プレイスタイルはまだあんまり分からないのですが、個人的に今後気になる存在となりそうです。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-24 09:02 | 観戦記

ウィンブルドン 初戦突破
2005年 06月 22日
Andy Roddick(USA) def. Jiri Vanek (CZE) 6-1 7-6(4) 6-2

アンディ初戦突破しました。おめでとう。

2回戦はDaniele Bracciali (ITA)選手と対戦。
この選手はラッキールーザーでなんと2メートル8センチの長身EvilことIvo Karlovicにフルセットの末勝ちました。

脅威とされていたカルロビッチの敗退、また他にも警戒していたソーダリング、ルビチッチもなんと敗退してしまい一気にアンディのドローが楽に見えます。少なくともベスト8までは。でも気は抜かずにここは気合入れて頑張ってくれると嬉しいです。

ぜんぜ~んアンディとは関係ないですが、今テレビでシャラポワのモデル撮影映像を流していました。まだ17歳(18歳?)なのに美しすぎる!シャラポワの目って金色?(とミーハー気分)
[PR]
by lamerarod | 2005-06-22 04:58 | ニュース

モチベーションのゆくえ はじける日は再び来るか?
2005年 06月 19日
今日はちょっと考えモードになります。

最近元気のないアンディを見て思ったこと。

--人は年がら年中熱い奴でいられるとは限らない--

--目は全てを語る--

なんか当たり前のことなんですが、改めて思ったのでつい書き留めてみました。
スポーツ選手だって勿論同じく人間なので私のような一般ピープルのような気持ちの浮き沈みがあるのは分かっているのですが、ついつい別の世界の人間として見てしまい、それ以上のこと=奇跡が起こるとか(苦笑)を期待しちゃうんですよね。でも逆にそういう浮き沈みという「感情」や「人間性」が特にはっきりと伝わってくるようなアンディは私にとってすごく親近感がもて、それがファンを辞められない理由かもしれません。

実際このようにアンディに対してスーパーマン的な期待をしてしまうのは、2003年のハードコートシーズン快挙+初のグランドスラム全米獲得+年末世界No.1というのを遂げたのが一番の理由であります。欲深い私としてはそれ以上を期待してしまうのです(苦笑)

明日からウィンブルドンが始まりますね。

今年のクレーシーズンはアンディにとってまた不発に終わってしまい、メンタル面での疑問がファンの間(もしくは一般的に見ても)でけっこう話題になっています。でも先日芝の前哨戦であるクイーンズではそれを払いのけるように見事優勝してくれた。それは本当に嬉しかった。

そして今年のウィンブルドン。本人もクイーンズで優勝したことにより、自信もついていて、ウィンブルドンのタイトルを取りたいという意欲も見せています。

でも心配性な私がひっかかるのは

モチベーション

勝ちたい!という意欲度を今回のウィンブルドンでどのくらい見られるか興味があります。そして何を隠そう前哨戦の調子の良さから、優勝への期待はあります。でもひねくれモノの私としては単純にそれを期待できないというのも正直なところです。

とは言ってもアンディ実際頑張っています。技術面を磨いて努力しているようだし、2004年はグランドスラムは取らなかったけれど世界2位で終わったし、今年も安定した成績をキープしています。模索の時期はまだ続きそうだけれど、モチベーションが上がってはじける日が再び訪れますように。

となんだかまとまらない文章になってしまいました。ここで失礼いたします。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-19 02:15 | つぶやき

King of Queen's! クイーンズ優勝!
2005年 06月 14日
先週行われた芝の大会クイーンズ決勝でアンディは2メートル8センチの長身選手カルロビッチ相手に7-6 7-6で勝ち優勝しました。
b0070666_583697.jpg

おめでとう!
嬉しい。
しっかしここのトロフィー大きいなぁ。こういうトロフィーって実際貰うのでしょうか?そうしたら持って返るの大変でしょうね。アンディのアメックスのコマーシャルみたいに飛行機の機内に持ち込んで行ったら偉い迷惑になりそう(笑)。多分小さいバージョンとか貰うのかな。

この大会3連覇ということですが、ジョン・マッケンロー、ヒューイットに続いて3人目ということになります。「芝は苦手」と以前言っていたアンディですが、ビックサーブとパワープレイスタイルが芝に合うのでしょう。本人も勝ったことによって自信ついてきたようだし。

また今年に入ってのツアー優勝は3勝となりましたが、インドアーハード、クレー、芝と3つのサーフェイスでの勝利をしています。

カルロビッチも自身ATPツアー初の決勝進出ということでおめでとう。大きいけれど可愛い顔しているんですよね。下の写真のようにこうしてアンディと一緒に並ぶと本当大きいです。
b0070666_4571588.jpg


ちょっとしたエピソード。股抜きショットをしようとして失敗して当たった?ようですが無事だった様子(笑)。これから結婚して家族を持つ身なんだから気をつけるんだよアンディ(苦笑)。写真↓
b0070666_57966.jpg

[PR]
by lamerarod | 2005-06-14 05:10 | ニュース

写真と新サイト紹介
2005年 06月 03日
先日Faultless Roddickというアンディのファンサイトを見つけました。

デザインが綺麗で、ハイクオリティ(HQ)の写真を沢山載せていました。
最近掲載された写真のリンクを貼っておきます。

1.昨年に雑誌Cosmogirlで撮影されたと思われる写真(HQ)
http://www.leeryanfan.com/andyroddick/photoshoots/stephendanielanpshq/index.php

2.2001年のある写真撮影
http://www.leeryanfan.com/andyroddick/photoshoots/josephcultice/

3.(多分)2000年マイアミの大会でのフォトセッション時の写真(HQ)
http://www.leeryanfan.com/andyroddick/misc/relaxingonthebeachhq/
[PR]
by lamerarod | 2005-06-03 14:31 | 写真・ビデオ

全仏
2005年 06月 02日
なんだかんだいって準々決勝まで行ってしまっているのですね。

フェデラー vs ナダル(誰もがこれはすごく面白い試合になりそうと期待しているはず)
プエルタ vs ダビデンコ(地味すぎて素敵・・・え、嫌味?)

勝利の女神は誰に味方するのでしょう。
[PR]
by lamerarod | 2005-06-02 05:29 | つぶやき
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved