テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

気になった記事 クーリエとビランデルのお言葉
2006年 01月 25日
太字にした所がクーリエとビランデルのコメントです。
記事を読んだ感想ですが、もうちょっとプレイに幅を広げないとすぐにトップから陥落するかもしれません・・・それだけアンディのテニスが研究されてきているからなんでしょうね。そして続々と若くてタレント性のある選手も出てきているので事態はちょっと深刻かも。また未完成のまま一度トップになり、その後また基本からやり直して完成されたプレーヤーになるにはもうちょっと時間かかるのでしょうね。アンディには才能があるとまだ(?)信じていますのでいつの日かまた花を咲かせて欲しいです。

続き - 記事全文
[PR]
by lamerarod | 2006-01-25 04:05 | 記事

バグダティス
2006年 01月 25日
M. Baghdatis def. I. Ljubicic 6-4 6-2 4-6 3-6 6-3

ルビッチに勝ってる。
うわ~すごい。

まだ試合見てないのでどんなだったか分かりませんが、バグダティスってビックサーバーを苦にしないタイプなのでしょうか?次はナルバンディアンと対戦するようだけれど、似たようなプレイスタイルのようなので今度はどうなるか分かりませんね。ATPのHead-to-Headだと1-1でした。ただ、ナルのほうが初戦以外の試合は快勝しているようなので体力的にはナル有利な気が。それともあのむさ苦しい応援団の支えでバグダティス頑張っちゃったり?
[PR]
by lamerarod | 2006-01-25 01:30 | つぶやき

まあ思ったことでもつらづらと
2006年 01月 24日
アンディが負けたのでまだ凹んではいるものの、早くもお気楽観戦モードに入っております。

ハースが王者フェデラー相手に奮闘しましたね~ 全部試合を見てないのでこれから続きを見るのが楽しみ。サントロがグランドスラム初のベスト8進出だそうな。年齢が近いだけにベテランの活躍は嬉しいものです。と言っているうちにナルバンディアンにベーグル食らって負けちゃった。。。お疲れさま。ナルは好調ですね。因みに私の男子優勝者予想はナル。

女子のほうはこれからのヒンギスとキムの試合が楽しみ。

*  *  *

さて、アンディについて最近思ったことを語らせてくださいませ。

1.中間管理職の性
昨年のナダル君、今回全豪でのバグダティスなど次々とタレント性のある若い選手が出てきている中で、アンディはまだ23歳なのにもう中年層にさしかかってきたように思えます。会社組織だと中間管理職のようなものかな。上から(フェデラー)も下から(ナダルなどの若い世代や格下の相手)もプレッシャーをかけられ板ばさみ状態。実際会社のように部下の管理はしていないけれど、部下の持ち上役となっているように見えます。というのも、なまじトップ3であるがゆえに、格下の相手からは彼らの人生を賭けられることが多く、アンディに勝った選手は自国で「トップを破った英雄」扱いとなったり、「今までの中で最高の試合」と言われたりと相手を持ち上げてしまっているということです。ナダル君が良い例です。2004年のデビスカップ決勝でアンディに勝ったのがきっかけで確変したというのを聞きます。

今後はこの状態を切り抜けてボス(社長)の座をつかめるのか、それともそこそこの地位に就いてはいるものの窓際族(あの人は今どこへ?状態)になってしまうのか、ここが正念場というところでしょうか(苦笑)私としては今後ボス(=社長=世界1位)までは行かなくてもいいけれど、グランドスラムをいくつか取ってくれればいいなぁっと思っています。

2.シャラポワと付き合うのはいかが?
最近ロディックがポーカーしているのをシャラポワが見ていたという噂から付き合ってるんじゃないの?という説が流れていますが、ジャスティン・ギメルストブのブログによると付き合っていないとのこと(情報はれいこさんのブログ「テニスニュースあれこれ」より入手)。でももし付き合っているなら彼女の「絶対あきらめない!」精神はアンディも見習ったらよいと思う。

3.年上の女性
以前こちらにコメントくださった方(わかこさん)が付き合うなら年上の女性が良いのでは?という意見がありましたが、私も激しく同感です。スポーツ選手特に野球選手を見ると年上の女性と結婚している人がちらほらいますよね。イチローとか。今のアンディのように精神的に不安定な場合(そう見える)は特に支えとなる女性が必要な気がします。何故年下よりも年上が良いかという一番の理由は、年下の女性でもしっかりとした人であれば良いのかもしれませんが、アンディが年下の彼女からいろいろと言われるのは男のプライドが傷つくというタイプ(なんとなくそう見える)だったらなにかアドバイスをしてもだめだと思います。そういう意味で年上の女性しかも5歳くらい年上の人の方が人生の経験をしている上では先輩であるため説得力があり、素直に納得できるのではというワケであります。ということであげまん(ここ肝心)である年上の女性が良いのでは?

*  *  *

水曜日からちょっくら一週間ほど家族旅行してきます。旅行中はネット世界から離れようと思っているのですが、全豪のことが気になってふらふらとアクセスしてコメント書いちゃったりするかもしれません。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-24 16:32 | つぶやき

気になった記事 パワーだけじゃ通用しないぞ?
2006年 01月 24日
ESPN解説者でアメリカのデ杯監督でもあるパトリック・マッケンローの記事。

続き - 記事全文
[PR]
by lamerarod | 2006-01-24 09:37 | 記事

気になった記事 もっと変化しないとアンディやばいかも?
2006年 01月 24日
バド・コリンズさんの記事。
プランBがないやらコーチを変えたほうがいいのでは?というちょっと辛口意見。
でもおっしゃる通りでございます。

続き - 記事全文
[PR]
by lamerarod | 2006-01-24 09:30 | 記事

全豪 4回戦敗退(涙) 模索の時期は続くよどこまでも
2006年 01月 22日
Marcos Baghdatis CYP def. Andy Roddick USA (2)
6-4 1-6 6-3 6-4


うえ~ん(涙)
負けちゃいました。

試合見ましたが、終始バグダティスに圧倒されてました。
今年の抱負「常にアグレッシブ」は何処へ?だったなぁ。私は素人ですがちょっと偉そうに言わせてください。今回もあんまりプレーに変化は見られなかったです。記事を読むと努力しているようなのでちょっとした変化を期待してたのですが、もう鵜呑みにしないようにします(苦笑)そして劇的な変化なんて期待しちゃいけないんですよね。昨年あたりから生き血を吸われたように元気のない、というより浅いストローク、リターンではテレビから消えちゃうくらいベースラインより遥かに後ろに構えている姿が今日もたまに見られました。でもベースライン上でアグレッシブに打っているときはバグダティスを圧倒できてました。ですのでアンディは守りに入ってしまうと相手に押されて負けるパターンが昨年から多いような気がします。

バグダティスのプレイを今日初めて見ました。解説者も言ってましたがナルバンディアンみたいにストロークのプレイスメントがすごく上手いなぁと素人ながらに思いました。

ま、今年初めということでもうちょっと様子見ていくことにします。このままずるずると下降しちゃうのかそれとも一皮向ける日がくるのか分かりませんな。今の時点では。

ということで模索の時期はまだ続く・・・ですね。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-22 15:50 | ニュース

全豪 3回戦突破
2006年 01月 21日
Andy Roddick USA (2) def. Julien Benneteau (FRA)
6-1 6-2 6-2


勝利おめ。
試合をテレビで放送してなかったので見てませんが、スコア見る限りでは好調のようですね。次は若手の選手バグダティスと。熱~い人だそうで。面白い試合になりそうで楽しみですが、ちょっとドキドキでもあります。でもここはアンディに頑張って欲しいな。

そういえばシャラポワとアンディがまた噂になっているようですね。昨年からゴシップネタのほうが注目されていますが、アンディにはテニスの方で活躍して欲しいです。頼むよアンディ。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-21 08:06 | ニュース

新アメックスCM 「PONG」
2006年 01月 19日
以下のURLより新アメックスCM「PONG」と、撮影時のときのビデオが見られます。

http://mylifemycard.com.au/
・CM → ページ左下のMY PLAY → PONG TVC
・撮影シーン → 同じくページ左下のMY PLAY → BEHIND THE SCENES
[PR]
by lamerarod | 2006-01-19 09:38 | ニュース

全豪 - 2回戦突破
2006年 01月 19日
Andy Roddick USA (2) def. Wesley Moodie RSA
7-5 6-3 6-2


2回戦も勝利しました。おめ。

1セット目の後半で足首をちょっとひねった?のか少し痛そうにしていて一瞬ヒヤッとしましたが、とりあえず大丈夫みたいです。試合見ました。最初ムーディのサーブ&ボレースタイルに慣れず接戦となりましたが、1セット目を取ってからは自分のペースを掴めたようで、いくつかパッシングショットを決めたりして最後までずっと良い調子をキープしていました。

次はフランスのJulien Benneteauと。

さて、他の選手のハイライトもちらっと見ました。ゴンちゃんことゴンザレスとアシュレイ・ハークルロードの旦那さんであるボゴモロフJr.とのちょっとしたいざこざを放送してました。ゴンちゃんがネット近くで打ったショットがボゴモロフに当たったようで、その後から2人の間で炎メラメラ。ゴンちゃんのストロークがアウトとなったらボゴモロフがあからさまに「カモーン!」と言い、わざとバウンドしたボールを胸に当てて挑発してました。その後タイムの時にゴンちゃんがボゴモロフが座っているベンチのほうまで近づいてきて何やら言ってました。審判の人が仲介に入っていたようです。けっこう激しかったです。でもちょっと楽しませてもらっちゃいました(苦笑)

追記:ボゴモロフは結局暴言吐いたようで罰金取られるそうです。
American Bogomolov fined after heated exchange

あと、ヒンギスの復帰そして勝利は私も嬉しいです。顔がかなりシャープになって随分と大人になりましたね。頑張って勝ち進んでくれるといいです。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-19 08:57 | ニュース

全豪 初戦突破
2006年 01月 17日
Andy Roddick (USA)[2] def. Michael Lammer (SUI)
6-4 6-2 6-2


アンディ初戦突破おめでとう。

次はWesley Moodieと。
この選手確かAIGオープンで昨年優勝した人でしたっけ。

試合見ました。アンディ自身が「常にアグレッシブでいる」と言っていたように積極的なプレイをしていたと思います。フォアハンドがけっこう炸裂していました。またロブをしたりしてプレイの幅を広げようとしていたような。ただ、ベースラインよりけっこう後ろで構えている癖(?というか作戦?)はまだ残ってましたが。そしてバックハンドはあんまり変化してないかな。というのも個人的にアガシやサフィンまでは行かなくでも、もう少しダウン・ザ・ラインをして決めて欲しいなぁと思っているからです。あ、ちょっと期待し過ぎか・・・もともと天才ではない(ごめんよアンディ)というのは分かっているんだけれど、努力しているようなのでもうちょっとその成果が発揮できるといいです。

あと今日は初戦ということでかなり気合を入れていたのか、相手に対しても審判に対してもちょっと挑発的な態度だったように見えました(苦笑)でもそういう悪ガキ根性がアンディには必要だったりして?またアンチが増えそう・・・^^;

そういえば全豪公式ページに日本語のページがあるんですね。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-17 15:18 | ニュース
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved