テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

SF進出ならず NASDAQ-100
2006年 03月 31日
D. Ferrer def. A. Roddick
6-3 4-6 6-4


惜しかったな~。負けたのはもちろん悔しです。でも何となくですが、調子が戻ってきているような気がします。というのも昔のパワフルなフォアがけっこう見られたからです。でも、試合ステータスを見るとフォアハンドのアンフォースド・エラーが確か50以上あったので、これがちょっと痛いです。が、良い方面で考えると失敗を恐れず実行した=積極性が出てきたということである意味良かったのではと勝手に思ってます。

次はデ杯(4/7-9)。対戦国はチリでサーフェイスは結局芝となり、アンディ、ブレイク、ブライアン兄弟が出場となったようです。

その後は、ヨーロッパクレイシーズンに突入。でもその前に地元ヒューストンの大会(クレイ)に出場すると思います。そうなると多分今年もモンテ・カルロは出場しないかもしれません。というのもヒューストンの大会(4/10~)は絶対出場すると思うので、早期敗退しない限りそのあとすぐに始まるモンテ・カルロ(4/7~)に出場するのはスケジュール的きつくなるかです。

アンディにとってのクレイシーズンは

・・・(苦笑)

だけれど、守るポイントが殆どないからそれこそリラックスして楽しく試合してくれれば良いです。ははは。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-31 13:39 | ニュース

QF進出! NASDAQ-100
2006年 03月 29日
A. Roddick def. S. Greul
6-3 3-6 6-2


ヘンマンが来ると思いきや、予選からの選手が来ちゃってちょっとびっくりです。でもヘンマン、サフィンとヒューイットにストレート勝ちしたのに予選の選手にまさかの敗退。これじゃサフィンとヒューイットが浮かばれないじゃないですか・・・

でもアンディ、こけずに勝ってくれて良かった。オメデトウ。

昨日のベルダスコ戦、今日のGreul戦(3セット目から放送してた)両方ともテレビで観ましたが、昔の強烈フォアが所々で見られて、少しずつですが自信を取り戻せているような気がしました。っと言ってもまだ安心は出来ませんが。あとベースラインより遥か後ろで構えている癖(?)も修正されてきているのか、今日はけっこうベースライン付近で打っていたと思います。

数年前からアンディのコート・ポジション、特にベースラインより遥か後ろに下がりすぎている、という指摘をいろんな所から聞いています。パワーがあるんだからベースライン付近で打ち合いすればもっと相手を圧倒できるのでは、と素人ながらに思うんです。が、アンディは十代前半のとき小さかったらしく、そのときはサーブという武器もなくストロークでやり合っていたと聞きますので、多分その頃からこの癖(?)が染み付いてしまってなかなか直せないのかな?。また勝手な希望として、アンディもブレイクのようにベースライン付近で構え、そしてボールも早く捉えるようにしてもらいたいです。そうしたらもっと強くなれそうな気がするんですが・・・(と勝手な予測)

余談:シャラポワとキリレンコの試合見たんですが、キリレンコ可愛い~ 今着ているウェアすごく似合っていると思うんです。因みにうちの娘(3歳半)はシャラポワを気に入っていて、シャラポワを見ると「これシャラポ」と言います。何回もシャラポだよと言ってもワがどうしても言えません(笑)。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-29 13:28 | ニュース

2回戦勝利 NASDAQ-100
2006年 03月 27日
A. Roddick def. A. Martin 6-3 6-1

勝利おめ。テレビで試合観ました。少しずつですが昔のフォアが戻ってきている気がします。また相手のマーティンのエラーが多かったせいもあり、危なげない試合でした。でも先日対戦したアンドリーブのようにストロークでうまくコントロールできる選手と当たったらこうは簡単に行かないと思います。次はまたベルダスコと。昨年もインディアンウェルズとマイアミ両大会でベルダスコと当たっています。今後もこの時期になるとお決まりでベルダスコと当たるようになったりして。。。

ビデオ:試合後のインタビューをMTFの方が載せてくれましたのでリンクしておきます。
http://s48.yousendit.com/d.aspx?id=02G3A7VWFB57B3732PLHJLWFK8
楽勝したせいか表情がとてもリラックスしていていい感じです。最近このような笑顔を見てなかったので、けっこう嬉しいです。

そして今回ダブルスにも出場していますね。相方はジネプリと。先日コリア組に6-2 7-5で勝利しています。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-27 05:41 | ニュース

NASDAQ-100 ドロー
2006年 03月 22日
ドロー出てますね。

相変わらず混沌としたドローです。そのカオス的なドローを特に引き起こしている方がサフィン(笑)そして今回はアンディがサフィンくじを引いてしまいました(汗)お互い上手くいけば4回戦で当たります。また久しぶりにフェデラー山に入りました。ま、今はフェデラーと出くわすであろうセミファイナルまで辿りつけるかどうかって感じですが。ははは。まず初戦はパベルもしくはマーティンと。パベルとなったら先日のデ杯リベンジとなるか、ですね。

それにしもヒューイットが2回戦でサフィンと対戦するかもしれないなんて。。。昨年のちょうど今頃フェデラー、サフィン、ヒューイット、ロディックの四天王時代が来るのでは、と言われてましたよね。なんて移り変わりが激しいんでしょう。でもそんな中でもひたすら超特急で走り続けているロジャー、もう次元が違いますね。まだ進化し続けているのでフェデラー・エクスプレスというより私はフェデラー・エアライン(飛行機)と呼びたいです(笑)だって本当に雲の上の存在みたいだから。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-22 14:59 | ニュース

本当なら怖いうわさ
2006年 03月 20日
Andy has been torquing his back for years with that ridiculous serving motion of his. rumors from the locker-room say that he swallows lots of pain-killers before and after matches bec his back and shoulders are all fucked up. that's the problem -- his body is breaking down bec of poor technique that went uncorrected for too long. i blame Tariq.

アンディはあの変なサービス・モーションにより、ここ何年か背中をひねっている。背中と肩が駄目になってきているため試合前後に沢山痛み止め薬を飲んでいる、という噂がロッカールームでたっている。それは問題である。長い間訂正されなかった下手な技術によって彼の体はガタガタになってきている。これはタリック(アンディの最初のコーチ)のせいだ。

これはMensTennisForumのGeneral Messageのフォーラムで立っていたスレッド「What is really causing Roddick's loss of form?」から見つけたコメントです。コメントのソース:http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=3220748&postcount=45

これが事実だったら本当怖いです。あと最後にコーチのせいにするのはどうかと。でも単なるでっちあげなんでは?と否定出来ないのは、いつくか納得できる点があります。それは、フォアの威力が弱くなっている=痛いので強打できない=守りに入ることが多くなる=自信を失くす=今の元気ないアンディにつながるからです。

因みに痛み止め薬はドーピング検査にひっかかるか?という疑問ですが、このスレッドでの他の人のコメントを見る限りではひっかからないそうです。が、実際のところは調べてないので分かりません。ご存知の方いらしたら教えてください。またアンディが飲んでいる(であろう)のはpainkillers(鎮痛薬)とanti-inflammatories(炎症抑制剤?)とのこと。これは他にも沢山の選手が飲んでいるので珍しいことではないようです。でも薬の長期使用は、他の体の機能(多分この場合は肝臓)にも負担がかかってしまい体に良くないと聞きます。ですのでこれが本当だったら心配です。あとアメリカではAdvilという鎮痛薬があります。うちにもあるので使用方法にある注意のところを読んでみたら、「用量を超えて飲むと胃が出血する可能性がある」って書いてありました。怖~。

ただアンディにはダグ・スプリングさんというフィットネス・トレーナーがついています。元ATP専属トレーナーでした。ですので、ドーピング検査で何を飲んだらいけないかとかは知っていると思います。

因みにこの噂コメントを書いた人はアンディのファンの人です。この人の別のコメント最後のほうでは、アンディにはナダルやフェデラーのように対戦相手のことを読める能力がないので、それを正しい方向に導いてくれるコーチが必要、かつ今は休養が必要と言っています。そしてサーブのフォームを正すこと。でもアンディはもうすぐ24歳になりますが、その年齢で直すことって可能なのでしょうか?ちょっと遅いような気もするのですが。でもアガシのように36歳でも進化し続けている選手もいるので何とも言えませんが。

今週のマイアミ大会が終わったら、クレイコート・シーズンに突入します。クレイは苦手なサーフェイスなのと、守るポイントがヒューストンの大会以外は殆どないので、いっそのことここらで休養取ってみるのも良いと思うのです。コリアも最近メンタル的に万全ではないという理由かで大会に出ていないと聞きますし。

最近のアンディ、自分自身に物凄くプレッシャーをかけているのでは、という意見を聞きます。まだ技術的にも精神的にも未完成なまま世界の頂点に立ってしまっただけに、変なプライドやエゴが出てきてしまい、それをうまく自分で処理できなくなってきているのかもしれません。また今トップの状況を保つために、必死に切れそうな細い糸にしがみついているような感じで、失ったらもう明日はない状態に見えます。ですのでそういう切羽詰った状況はどこかでどっかーんと奈落の底に落ちる=一気にランキングを下げる可能性が高いと思うのです。でも可哀相ですが、荒療法としてはいい気がします。そうすれば、失うものは何もない状態となってまた復活できて本来のアンディが戻ってくるかもしれません。

そしてその休養期間に自分は本当はどうしたいのかじっくりと考える時間が出来ると良いと思います。また最近のスリチャパンのようにメディテーションをするのも良いのでは。スリチャのように出家までしなくてもいいからヨガをしたり。でも今のアンディはやらなさそうだけれど(笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-03-20 16:05 | つぶやき

雑誌 City&Shore
2006年 03月 19日
アンディ公式ページのフォーラムでスキャンしてくれた人がいました。
http://www.andyroddick.com/forum/index.php?topic=24349.330
注:ページ下のほうも見てください。スキャンし忘れたものが載ってます。

MTFでも写真だけ載せてくれてます。
http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=50417&page=25&pp=15

両方ともメンバー登録してないと見られないと思います。

子供にアイスクリームたかられている写真が可愛い。まだ読んでませんが記事は良い内容とのことです。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-19 15:47 | 写真・ビデオ

プランBが欲しい。そしてもっと良いコーチを見つけること?
2006年 03月 16日
ギルバートさん戻ってきて!とは思わないんですが、もうちょっと戦略面でためになるコーチを見つけたほうがいいのかな、なんて思ったり。今日はプランBがなかったと思う。どうやって戦略を変えたらいいか分からない状態な気がする。MTFのアンディフォーラムでは、昨年の全米オープンの時みたいと言ってたのですがまさにそんな感じだったな。

こんなど素人な私がああだこうだいろいろとアンディのことについてとやかく言うのも笑っちゃうかもしれませんが、まあここは私のブログなので好きに言わせてくださいませ(苦笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-03-16 09:01 | つぶやき

ベスト8進出ならず パシフィックライフ オープン
2006年 03月 16日
試合今テレビで観終わったので早速書きます。

I.Andreev def. A. Roddick 6-4 6-7 6-1

・・・残念。
今の調子だといつ負けてもおかしくないので、最近の早いラウンドでの負けはあんまり驚かない今日この頃。2セット目タイブレを取った時点でアンディの方に流れが行くかなと思ったのですが、アンドリーブは終始自分のペースを崩さずにプレーをしてました。アンディは、アンフォースド・エラーが多分30以上あったと思います。今日はストロークの調子が全然だめでした(涙)3セット目の最後のゲームはもうアンドリーブのストロークに為す術もない状態。

でもまだ希望を持っているのは、2003年の時点でピークに達してしまったのか、それとも単にスランプに陥っているだけでまだ伸びる余地があるのか判断できないからなんですよね。

このスランプ当分長く続くと覚悟することにしました(苦笑)

*  *  *

さてと、早くもまたお気楽観戦モードになりそうです。
今日もいくつか試合をちょこちょこと見ました。

ヒンギス対サフィーナは面白かったです。ヒンギスも好きですが、サフィーナが一生懸命戦っている姿を見てちょっと応援してしまいました。お兄ちゃんサフィンにやっぱり似ている(笑)

若手同士の対戦、バグダティスとベルディフ、良い試合を期待していましたが、6-4 6-1とバグダティスの一方的な試合となってしまい残念。バグダティス来そうですよ!次のナダルとの試合楽しみです。バグダティスのショットメイキングと精神的に物怖じしないところがナダル君には脅威な気がするんですが、ナダル君が勝ちそうな気もするな(何となく。。。ですみません)

スリチャパンとナルバンディアン今スコアが3セット目スリチャパン5-2とリードしています。ナルやばい!でもスリチャパンが調子を上げてきているのは嬉しい。っと今スコア見たらスリチャパン勝ってます。おめでとう!

フェデラーとガスケの試合。どうやら放送しないのかな?観たい!

*  *  *
話は変わり、今日本屋でテニス雑誌「Tennis Life」を読んでいたら、アンディのコーチ変更に関する記事が載ってました。でも最後の方に「ロディックの兄ジョンはUSオープン・ジュニアで優勝したRyan Sweetingをコーチしている」と書いてあったんですが、このRyan君、先日自分の家の近くでやっていた大学対抗試合に出場していた選手ではないですか!あのレーザーショット、強烈でした。サーブも強烈。でも今アンディをコーチしているからコーチはしてないのかな?ちょっと素朴な疑問。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-16 08:47 | ニュース

雑誌の表紙に City & Shore
2006年 03月 15日
b0070666_921341.jpg
かっこいい・・・
と同時にアイスクリームもったいない(笑)

b0070666_9224428.jpg
どうやら「City & Shore」という雑誌に掲載されるようです。初めて見ます。この雑誌。

追記:以下のCity & Shoreのサイトで記事が載ってます。
最初のページのアンディの写真をクリックすると見れます。
http://www.cityandshore.com/index.htm
[PR]
by lamerarod | 2006-03-15 09:25 | 写真・ビデオ

4回戦進出 パシフィックライフ オープン
2006年 03月 15日
ここ数ヶ月風邪を引いたり治ったりの連続でちょっと辛い日々を送っております(苦笑)また一週間ほど味覚がなく食べることの楽しみを失いつつあったり・・・でも今日少し匂いが分かるようになってきました(笑)

でもアンディは今のところ調子良さそうなので嬉しいです。

アカスソ戦のビデオが以下よりダウンロードしてご覧になれます。
ハイライトのようです。容量大きいのでダウンロードに少し時間かかるかもしれません。
http://s61.yousendit.com/d.aspx?id=1R9G3SZ56NFJW3R1I8IKFP9NWS

ベルダスコ戦をESPN(テレビ)で放送していたので観ました。1セット目後半から観ました。今回のアンディはけっこう積極的なプレーをしていました。昔の自信のあるアンディが少し見られたような気がします。最近は相手がミスするのを待っているくらい守りに入ったようなプレイが多かったように見えるのですが、今回は少しエラーはあったものの、ベースライン付近で構えボールをもっと早く捉えて攻撃的にプレーしていたと思います。また相手にペースを掴ませないで押していたところがこの試合の勝因の1つかなとも思います。ベルダスコの調子が今回あんまり良くなかったのにも助けられたかもしれませんが、昨年ベルダスコにはけっこう苦戦を強いられて苦手な対戦相手だっただけに、今回6-3 6-4のストレートで勝てたのは良かったです。

この調子でこれからも頑張ってくれるといいな。
[PR]
by lamerarod | 2006-03-15 09:19 | ニュース
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved