テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

全仏 初戦敗退 : 一進一退の日は続く
2006年 05月 31日
Albert Martin(ESP) def. Andy Roddick(USA)
6-4 7-5 1-0 Retired


やはりリタイアしてしまいましたね・・・
様子見ながらの出場だったのでここで棄権したのは良かったと思います。試合は終わりのほうだけ見ました。見ていた人によるといたたまれない試合だったようなので見るのどうしようかな。

次は芝シーズン。クイーンズでは優勝、ウィンブルドンでは準優勝していて守るポイントが沢山あるので、ここはゆっくりと休養して準備を整えて欲しいものです。


■意味不明なブーイング
会場を去るときに観客からブーイングを受けてました。リタイアした選手に向かって何故にブーイング?(怒)あれはどういう意味でブーイングしているんでしょうか。良い方面で考えると「もっと試合を見せて欲しいかった」という意味なんでしょうか?

でも相手のマーティンは、試合後観客に向かって手を振っていたときも去るときも拍手(祝福)されていました。

う~ん。意味不明。

ま、アンディに限らず他の選手に対しても意味不明なブーイングをしていることが多いので、フランスの観客はそういうものなんだと割り切って考えることにしよう・・・


■24歳は厄年?
以前どこかのブログでどなたかが言ってたのですが、24歳はテニス選手にとって厄年かもしれませんね。確かサフィンやフェレロが調子を落としたのもこの年。アンディは今年24歳になるのでまさにあてはまっているかもしれません。体力的な衰えと精神的に不安定になる時期。そのため何をやってもうまく行かず状態。人生の節目いわゆる変更時期ということですかね。でも峠を越えると落ち着いてくると聞きますが。


■いつの日か花を咲かそうよ
最近のアンディを見て思い出した歌。

それは『』。
喜納昌吉さん作詞作曲。

♪泣きなさい 笑いなさい♪
♪いつの日か いつの日か♪
♪花を咲かそうよ♪

ずっとここんとこ不調が続いていてファンとしては辛いですが、本人はもっと辛いと思います。でも苦しいことの後には必ず良いことがやってくると思います。今は辛いけれどもいつかまた活躍する日が来るのを待ってるよ。引退するまで諦めないで待っているよ。

っとシリアスになってみました(笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-05-31 04:13 | ニュース

全仏ドロー
2006年 05月 27日
全仏ドローでました。

アンディはどうやら出場するようですね。足大丈夫なんでしょうか。

初戦はアルベルト・マーティン(ESP)と。

とにかく無理せず頑張って欲しいです。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-27 14:44 | ニュース

ACE - ホットなテニス選手トップ10
2006年 05月 26日
ACE Tennis Magazineでホットなテニス選手の投票が行われてたようですが、おおっ!アンディが2位にランクインされてました。これって何を一番基準としているのでしょうか?全体的なルックスでしょうかね。ブレイクは個人的にドレッド・ヘアーの方が好きです。

10. Juan Carlos Ferrero
9. Richard Gasquet
8. Rafael Nadal
7. Roger Federer
6. Tommy Haas
5. Andre Agassi
4. Feliciano Lopez
3. Marat Safin
2. Andy Roddick
1. James Blake

女子の方はやはりシャラポワが1位でした。因みに2位にアナ・イバノビッチがランクインされているのは嬉しいです。彼女はオリエンタルな感じでけっこう好きです。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-26 03:21 | ニュース

足を負傷 - 全仏欠場の可能性も
2006年 05月 25日
記事:Roddick injures left foot in World Team Cup(ESPN.com)
記事:ロディック負傷 全仏オープン欠場の可能性も(テニス365)

オーディオ:http://www.andyroddick.com/photosvideos/wtc-2006/

写真:http://img521.imageshack.us/img521/6720/roddick20ls.jpg
(足のドアップ写真出てきます)

世界チーム選手権でマスーとの試合時に左足を負傷し途中棄権したそうです。全仏オープンも欠場の可能性ありだとか。

もうついてなさすぎ・・(涙)

お大事に。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-25 07:04 | ニュース

ビデオ - Flipside他
2006年 05月 24日
■ビデオ - Flipside
アンディの公式ページでビデオ「Flipside」が掲載されていますね。
多分ヨーロッパのスポーツ番組でインタビューを受けたものだと思います。

Flipside #1: Andy's House
A look at Andy's home in Austin, TX.
アンディのお家紹介。いい場所ですね。

Flipside #2: Andy's Gym
Personal tour of Andy's home gym.
自分の家にあるジムの紹介。歴史人物が壁に画かれています。リンカーンやマリリン・モンローなど。

Flipside #3: Andy's Favorities
Favorite athlete, movie, actor...
お気に入りの俳優や映画など。ショーン・ペンが好きのようです。意外?


■全仏とラコステ提携?のサイト
Roland Garros 2006 with LACOSTE

こちらでもFlipsideのビデオが掲載されています。アンディ公式ページと同じものです。ページ左の「FLIPSIDE」から見られます。アンディの他にもガスケやゴロビンちゃんなどラコステとウェア提携している選手のビデオも見られます。

「ON THE ROD」では他のビデオが見られます。一部見たんですが(全豪のところ)これもアンディ公式ページにだいぶ前に載っていたものだと思います。

因みにこのビデオFlashで見られるようなんですが、何故か私のパソコンからだと紙芝居になって音声も途切れ途切れです(苦笑)

* * *
P.S. 最近スパムコメント?がきていてうるさいので、いくつかの記事はコメント不可の設定をしています。でもそんなことしても解決できないかもしれませんので、他に回避できる対策を考え中です(汗)ですので見苦しくてすみません。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-24 02:05 | 写真・ビデオ

ハンブルグ欠場
2006年 05月 16日
やっぱりハンブルグ欠場してましたね。

そして今はアンディのお家オースティンに戻っているそうです。
肩の具合大丈夫かな。

次は来週からはじまるデュッセルドルフでのワールド・チーム・カップ(ARAG ATP World Team Championship) に出場予定です。

出場国選手リストはこちら

この大会には全仏に備えるためにも出場しておいたほうがアンディにとって良いと思います。クレイを得意とする選手が出ていますし。でも肩の具合によっては出るかどうか微妙ですが。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-16 15:09 | ニュース

ローマ セミファイナル進出ならず
2006年 05月 13日
G. Monfils def. A. Roddick
6-2 6-3


残念。。。

肩を怪我したか痛めたかで調子が悪かったようですが、モンフィスのプレイ特にディフェンスが良かったようなので、たとえアンディの調子が良かったとしても勝てたとは断言できないですね。

正直少し期待してました。セミファイナルまで進んでナダル君との試合を見たかったです。仮にボコボコにされたとしても(笑)

それでも最近のスランプ状態でしかも苦手なクレーでベスト8まで進出したので、それを考えるとよく健闘したと思います。

ある記事によると、来週のハンブルグは肩の具合により出場できるかどうか分からないそうです。多分ドローがすぐに発表されるので、明日にはどうなるか分かると思いますが。

肩のほうお大事に。
でもちょっと心配。アンディは「サーブが命」な選手なので。
怪我は深刻ではありませんように。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-13 09:20 | ニュース

YouTube アンディ動画てんこ盛り
2006年 05月 12日
YouTube という動画を共有、閲覧できるサイトがあることを最近知りました。著作権の問題はあるそうですが、見る側としては嬉しいサイトだと思います。面白いなと思ったのはFlashで画像処理をしている所です。よく動画というとwavファイルやmovなどが主流だと思うんですが、これは一体どうやってFlashに変換しているのでしょうか。ちょっと勉強してみようっと。

さて、早速「Roddick」で検索したら沢山出てきました。

とりあえず今日は気になったものだけリンクしておきます。

1.Clip on ATP Tennis Players
(昨年のローマでの珍場面特集他のようです)
まずナダル君の面白い指ポーズから始まり、ベルダスコがボールボーイ?にボールぶつけちゃったり、サフィンがサーブした後ラケット折ったり、ゴンちゃんとコリアとのやりあいなど入ってますが、最後のほうにアンディがベルダスコ戦のときにマッチポイントだったのにもかかわらずオーバールールをして結局敗退してしまったという名誉?の場面があります。

2.Roddick's New Coach
(アメリカ人選手とアンディの兄ちゃんのインタビューです)
アンディについてのコメントです。これを見た後に思ったこと。やっぱアンディって頑固なんだ(笑)実の兄さんがそう言っているくらいなので。
[PR]
by lamerarod | 2006-05-12 15:04 | ニュース

ローマ ベスト8進出
2006年 05月 12日
A. Roddick def. G. Rusedski
7-6 6-2


おっ。ルゼドスキーにも勝ちました。

ベスト8進出おめでとう!!!!!

ってちょっと喜びすぎ?

クレーのマスターズシリーズ大会でベスト8に進出したのは4年ぶりだと思います。その4年前は同じくローマでセミファイナルまで進んでいます。クレーはアンディにとっては「挑戦」のサーフェイスですが、今回は楽しくチャレンジしているようです。また地元オースティンではクレーシーズンに向けてロングラリーの練習などトレーニングのほうで努力していたそうなので、その成果が今回はいい感じで出てきているのではないでしょうか。

以下より試合のハイライトがご覧になれます。
http://www.megaupload.com/jp/?d=2SURPMS5
(ダウンロードの必要あり。またデータ容量は27.9MBと大きいです)

次はモンフィスと。対戦成績は1-0でアンディが勝っています。

次も頑張れアンディ。

*  *  *
追記:
今大会の今までのアンディの試合を見ている人達のコメントによると、ロブが決まったり、バックハンドのパッシングショットが決まったりとプレイの幅を広げていて、良い印象を受けている人が多いです。ハイライトビデオを見てみましたが、まさにそんな感じでした。いろいろと試しているのが今回はうまく試合で生かされているようですね。でも、相変わらずベースラインより遥か後ろで構えていることもあるようですが。ま、それも作戦のうちなのかな。

あとアメリカではテニスチャンネルというテニス専門の番組があって、はじめから沢山の試合を見られるんですが私は加入していないため見られないです。見たいな~
[PR]
by lamerarod | 2006-05-12 06:18

アンディのブログ
2006年 05月 11日
アンディが自分の公式ページでブログをはじめたようです。

My First “Blog” Entry…

ATPの選手ブログに影響されたのでしょうか。それともギメルストフのブログとか(笑)

そういえばアンディの公式ページで記事の自動翻訳ができるようになってますね。日本語もあるのでやってみたんですが、ぷぷぷ。かなり笑わせてくれました。

おかしかったのでツボにはまったのを載せます。

by andy roddick → andy Roddick著
(著をつけるとちゃんとした本でも書いたかのよう)

コーベ・ブライアント → 神戸ブライアント
(つい神戸ビーフを思い出してしまった)

デビスカップのホーム → デービスのコップの家
(そりゃどんな家だい?)

マッケンロー監督 → 大尉McEnroe
(軍隊ですか?)

続き - ブログ全文
[PR]
by lamerarod | 2006-05-11 08:42 | ニュース
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved