テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Old Roddick is Back. 今のところ。
2006年 06月 30日
Andy Roddick def. Florian Mayer
6-4 6-1 6-2


勝利おめ。

今日のアンディは水を得た魚のようでした。
水=コナーズの助言だったりして?

サーブは文句なし。
フォアのストロークは深くパワフル。
安定してコースをついたバックハンド。
パッシングショット決まりまくり。
リターンもアグレッシブ。

数年前のアグレッシブなアンディが今日は戻ってきてました。
試合時間は1時間9分で、ウィナー数38に対してエラーが6という絶好調状態でした。
「アンディは9時にレストランに予約を入れていたから、それに間に合うようにさっさと試合を終わらせたんだ。」とイギリスの解説者が冗談(?)を言っていたそうですが、確かにそんな感じでした(笑)

とはいえ最近は前の試合で調子よく勝っても次の試合であれ?なんでそこで負ける?というような一進一退のパターンを今年はよく見ているだけに、ここはまだ安心出来ない今日この頃であります。

でも今日のような調子を今後の試合でもキープできますように。

頑張れアンディ。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-30 07:20 | ニュース

コナーズとはまだ交渉中 - コーチ関連記事
2006年 06月 29日
A-Rod to turn to Connors(Eurosport.com)

上リンクの記事によると、ジミー・コナーズをコーチ(コンサルタント?)として迎え入れることは正式には決まっておらず、まだ交渉中のようです。しかもお互い電話で何度か話をしただけとのこと。

ただ、コナーズは今BBSの解説者としてウィンブルドンに来ているそうなので、一回顔を合わせて話をする機会はあると思います。また実現するとしても夏のハードコートシーズンからとなりそうな気がします。

記事全文
[PR]
by lamerarod | 2006-06-29 16:19 | 記事

ウィンブルドン初戦突破
2006年 06月 29日
A. Roddick def. J. Tipsarevic
6-7 6-4 7-6 6-2


初戦突破おめ。

相手のTipsarevicの攻撃型テニス?にちょっと押されていたのか、最初のほうはあんまり調子よくなかったです。でも後半になって武器であるサーブとフォアが決まり始めて調子出てきたようで良かった。

3セット目のタイブレーク中にアンディはラケット投げてました。しかも主審のほうに(苦笑)オイオイ・・・

次の対戦相手はFlorian Mayer (GER)。2004年にベスト8まで進出しています。

頑張れアンディ。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-29 08:56 | ニュース

ビデオ - バックまちがえ事件
2006年 06月 24日
先日のステラアルトワ選手権のゴンちゃん戦で、間違えて他人のバックを持ってきてしまった事件、実はお兄さんのバックだったようですね。

以下よりそのときの様子が見られます↓
http://video.tinypic.com/player.php?v=153tnjm
[PR]
by lamerarod | 2006-06-24 15:24 | 写真・ビデオ

ウィンブルドン ドロー
2006年 06月 24日
ドロー出ましたね。(アンディ山のところだけリンク)

アンディは第三シードです。
予想したとおりです。

まずは、ウィンブルドン大会主催者にありがとう。
偶然なのかドローを操作してくれたのか、フェデラー山には入らなかったので(笑)
てことで、決勝までフェデには当たらずひとまずほっ。
といっても今のスランプ状態そこまで行けないかもで溜息。
準々決勝でヒューイットと当たる可能性ありでドキドキ。
といってもそこまで行けるのかでまた溜息。

要注意かつ当たりそうな選手:
1回戦 : Florian Mayer GER → 若手で芝が得意そう。
3回戦 : Andy Murray GBR  → 若手でイギリスの期待だから。
4回戦 : Sebastien Grosjean FRA (15) → 芝が得意。

準々決勝:
Lleyton Hewitt AUS (6)  → なんせウィンブルドン優勝者ですよ。ここでどっか~んはいさようなら~という可能性大。でもここはアンディが持ち堪えて勝ってくれるといいな~、というのが正直な気持ち。
Gilles Muller LUX → 昨年の全米で見事にやられた相手。芝ではどうなるか?
Marat Safin RUS → 昨年芝への苦手意識から抜け出た様子。
Fernando Gonzalez CHI (10) → クレースペシャリストじゃありませんよ。芝でも行けるんです。この人。

準決勝:
Rafael Nadal ESP (2) → 肩の具合が良ければ行けるのでは?周りにこれといって強敵いません。
Ivan Ljubicic CRO (5) → 過去の成績から芝は得意じゃなさそうだけれど、「自信」で今回は行けるような気もする。サーブも武器だし。
Feliciano Lopez ESP → 昨年ベスト8まで進出しましたよね。

決勝:
フェデラー → どうしてもこの人が来るとしか考えられません。
ナルバンディアン → フェデの強敵なのであげました。ただ怪我の調子によりけりかな。

優勝予想: フェデラー

優勝期待: アンディ  ・・・ひそかに(汗)
追記:ヘンマンも頑張って欲しいな~

悲観的に考えると、最近のスランプ状態では無理だと思います(苦笑)優勝したいという気持ちは強いようですが、それが自分にプレッシャーをかけているようにも見えます。と~~っても楽観的に考えると、何かのきっかけで(彼女ができたり、芝の女神が今年だけ味方してくれたり・・・)自信を取り戻し優勝!・・・書いているうちに果てしなく可能性がないことに気づきました(汗)

とにかくここは頑張ってアンディ!

でしめくくります。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-24 12:15 | ニュース

ジェームズおめでとう
2006年 06月 18日
J. Blake def. A.Roddick
7-5 6-4


アンディ負けちゃったのはもちろん残念です。

でもジェームズ決勝進出おめでとう!

芝はあんまり得意ではないのに芝を得意とするアンディに勝ったのと、対戦成績0-6とアンディには負け越していたのに今回初めて勝ったのは本人にとって凄く嬉しかったと思います。次はヒューイットと対戦ですが、ここは頑張って欲しいです。

しかしアンディ・・・(涙)
これでアメリカNo.1の座もジェームズに譲ることになるかもしれませんね。

昨日のゴン戦ではかなり調子良かったのに、今日は全然調子よくなかったというのは結局良いレベルをキープ出来なくなっているのかな。ウィンブルドン心配。といってもいつも心配ですが(笑)

でもウィンブルドンでは活躍してくれますように。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-18 01:17 | ニュース

アンディっておっちょこちょい?
2006年 06月 17日
ステラアルトワ選手権、気づけばアンディはセミファイナルに進出してますね。今年のセミファイナル進出はこれを含めて2つ。うっ、少ない(汗)今日はATPブロガーのゴンちゃんことゴンザレスに6-4 6-3のストレート勝ちをしました。おめでとう。ブロガーになると大会に優勝するような法則が最近成り立ってきているので、大丈夫かなぁと不安でしたが、勝ってよかったです。そういえば先ほどゴンちゃんのブログを読みにいったんですが、犬飼ってるんですね。名前は「ロッキー」。なんか可愛い。

次はジェームズ・ブレイクと対戦。どっちも応援したいけれど、ここはアンディの自信を築き上げるために、アンディに頑張ってもらいたいです。ジェームズごめん。

さて、表題の「アンディっておっちょこちょい?」と思ったのは、今日の試合前にこんなエピソードがあったからです。試合に出場してからバックを確認した所、どうやら別の人のバックだったようで慌てて自分のバックを取りに戻ったようです。もしかしてナダル君のバッグだったりして?(笑)同じバボラなので。
これ以外には、ある大会で試合の靴を忘れて、その時アンディのコーチであったギルバートさんが慌ててタクシーをつかまえてホテルまで靴を取りに行ったというエピソードもあります。コーチも大変ですね。でも想像すると笑えます。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-17 07:45 | つぶやき

つぶやき - 全仏決勝
2006年 06月 13日
まずはナダル君優勝おめでとう。
フェデラー準優勝おつかれさま。

どっちを応援するか迷ったんですが、フェデラーのプレイスタイルが好きなので、フェデラー寄りで応援していただけにちょっと残念かなぁ。バックハンドどうしちゃったんでしょう。

でも何か凄いものを見た気がしました。

ナダル君はクレーだけではなく、ハードコートでもいけるんじゃない?と思いましたよ。ま、昨年に既に証明されてますけれどね。また芝のほうは彼のプレースタイルからだとあんまり活躍できないのでは?というのを聞きますが、まだまだ成長期で改善の余地があると思うのでドローによってはベスト8くらいは進めそう。

ナダル君に対してはいつもディフェンスが凄いというイメージがありましたが、攻めることもできるんじゃん、と素人ながらに思ったものです。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-13 00:13 | つぶやき

ステラアルトワ選手権
2006年 06月 12日
明日からステラアルトワ選手権がはじまりますね。

ドローが出てました。
アンディは第3シードでルビチッチ山に入りました。

全仏敗退後、アンディは今回アメリカには戻らずロンドンへ直行し、芝シーズンへ向けて練習しているようです。左足首はもう大丈夫になったのでしょうか。

この大会では3連勝していますが、今回も優勝できたらこの大会では初の4連勝達成選手ということになるそうです。でも正直最近のスランプのことを考えると期待はできませんが(汗)

因みにステラアルトワはベルギーのビールメーカーなんですね。思えば昨日家で飲みました。けっこうおいしかったです。
[PR]
by lamerarod | 2006-06-12 06:06 | ニュース

ルビチッチ 本音の男
2006年 06月 12日
「アンディはロッカールームではみんなの嫌われ者」

これは2003年の全米オープン2回戦でルビチッチがアンディに負けた後のインタビューでの発言ですが、もちろんアンディファンの私としては「ナニ言ってんですか!アナタ(怒)」と思っていたものです。でもルビッチはアンディにだけでなく、他の選手に対しても不平不満を自分の思っていることを惜しみ隠さず発言しているようなので、最近はルビチッチのことを

ATP選手の中で「本音」を語ることのできる数少ないプレーヤー

とむしろ貴重な存在だなと思うようになりました。(って皮肉?)

今回全仏でもナダル君に負けた後、インタビューで

「フェデラーが優勝して欲しい。みんなもそう思ってるんじゃないかな。」

と言ってましたし。

でもここでルビが「負け犬のぼやき」で終わらないのは、着々と成績を上げてきているからだと思うんですよね。今はNo.4ですし。

時間があったらルビチッチ語録を作ってみたいものです。

ということで、今後もルビチッチ発言から目が離せません(笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-06-12 06:04 | つぶやき
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved