テニス観戦好き。
  特にアメリカのアンディ・ロディックを応援しています。
  他にも気になる選手が沢山います。
  お気軽にコメント残してくださいね♪


AndyRoddick.com
↑アンディ・ロディック情報

人気ブログランキング参加中です。↓クリック宜しくお願いします!


ATP 全大会カレンダー

-------------
自己紹介
名前: la mer (らめーる)
住所: アメリカのシアトル在住
職業: 育児係
テニス観戦歴: 2001年5月~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
【AWTF2009】祝・..
from タケゾウ日記
今日は何の日?点点子(デ..
from タケゾウ日記
リシャール ガスケ
from YouTube無料動画館
〈SEOP〉男子シングル..
from タケゾウ日記
〈AMS/PLO〉男子シ..
from タケゾウ日記
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:つぶやき( 89 )

ヒューストン 気が付けばお魚君優勝
2006年 04月 18日
週末はスノーボードへ行ってきたため今筋肉痛真っ只中です。

さて先週のヒューストンの大会、アンディはQFで今年好調のハースにやっぱり負けちゃったんですね・・・1セット目取っていたのに逆転負けというのが残念。そしてハースはこの試合の後半より手首を痛めて次のフィッシュ戦では途中棄権したらしい。うーん。ハースお大事に。

でも、魚君(フィッシ)久々の優勝おめでとう。長い間怪我で試合に出場できなかった時期もあったので、この優勝は本人にとっては凄く嬉しかったのではないかと思います。因みにお魚君はアンディの幼なじみ。高校生の頃約一年間アンディのお家にホームステイしていたそうです。

因みにこの大会、アンディは2001年~2005年まで連続で決勝に進出していて、01, 02, 05年と3度優勝しているので相性の良い大会なんです。でも今回は初めて決勝まで進むことが出来なかったということでけっこう残念です。

また、この大会のクレイはわざわざヨーロッパから運んできて、全仏の赤土と同じものを使用しているというのを聞いたことがあります。ということはサーフェイスは同じ条件ながら何故にアンディは他のクレイ(ヨーロッパ)の大会で活躍できないの?という疑問があります。多分、この大会はアメリカ地元なので有利であるのと、クレイ・コートスペシャリストは殆ど出場していないということで活躍できるんでしょうが、ヨーロッパのクレイだとそうじゃないからなかなか活躍できないということなのかな、と最近このような結論で締めくくることにしました。

*  *  *

もう今週からマスターズ・シリーズ、モンテカルロの大会が始まっていますが、アンディは毎年恒例(笑)なのか今年も出場していません。今回はどんな理由で欠場しているのか調べていないので分かりません。アンディの立場からだと、これから暫く数ヶ月の間ヨーロッパでの大会が続くので、その前に家族や友達に会ったりと少し休んでおきたいのかもしれませんね。それはそれで私としては良いと思っています。でもプロとしては???かもしれませんが(苦笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-04-18 09:02 | つぶやき

NASDAQ-100 思ったことでもつらづらと
2006年 04月 02日
先ほど自分の書いた文章をを読み返してみたんですが、「昔の強烈フォアが戻ってきている」「調子が戻ってきている」「自信がついてきている」と似たような表現でちょっとうるさいな~っと思いました。見苦しいと思った方もいらっしゃると思うので、この場でごめんなさいしておきます。

さて、NASDAQ-100の試合を見て思ったことをつらづらと。

■ゴロビンの涙
M. Sharapova def. T. Golovin 6-3 6-7 4-3 Retired.

対シャラポワ戦で足をひねってしまったゴロビン。テレビで転ぶ瞬間をスローモーションで映していたのですが、足首が90度曲がっていてかなりのひねり方でした。その後しばらく痛くて動けずうずくまっていました。そして痛みと悔しさでゴロビンちゃん涙ぐんでました。インジュアリー・タイムを取り足首にテープを巻きつけて試合を再開したものの、痛みはおさまらず結局リタイア。2セット目を1-5から挽回してタイブレで勝っただけに非常に残念でした。

スタッフに支えられながら涙ぐんでコートを去るゴロビンちゃんを見てこちらもつい涙してしまいました。

怪我お大事に。早く治ると良いです。

■フェデラーの奇妙奇天烈摩訶不思議ショット
R. Federer def. D. Ferrer 6-1 6-4

2セット目フェレールが打ったバックハンドボレーを普通なら返せなさそうなのに、フェデラーはそれをバックハンドで信じられない角度でクロスコートにパッシング・ショットしてきました。主審もこのショットを見て思わず拳を握ってこんなジェスチャー→をしてました。ATPメルセデス・ベンツPlay of the week に選ばれるかもしれませんね。

ということでフェデラーのショットを私は奇妙奇天烈摩訶不思議と表現したいです。因みにこの表現はドラえもんの主題歌「ぼくドラえもん」からのものです。そこでちょいとその替え歌を作ってみたり。

♪ コート上は冷静 でも実は涙もろい それがどうした ぼくロジャー・フェデラー

異次元世界の スイス型プレイヤー どんなもんだい ぼ~くロジャー・フェデラー

奇妙奇天烈摩訶不思議 奇想天外世界一位 超速特急追越不可能

ロジャー・フェデラー ロジャー・フェデラー 

ホンワカパッパホンワカパッパ ロジャー・フェデラー ♪

はい。すみません。こわれてます。
そしてフェデラーファンの方で気を悪くされた方いましたらごめんなさい(苦笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-04-02 07:42 | つぶやき

本当なら怖いうわさ
2006年 03月 20日
Andy has been torquing his back for years with that ridiculous serving motion of his. rumors from the locker-room say that he swallows lots of pain-killers before and after matches bec his back and shoulders are all fucked up. that's the problem -- his body is breaking down bec of poor technique that went uncorrected for too long. i blame Tariq.

アンディはあの変なサービス・モーションにより、ここ何年か背中をひねっている。背中と肩が駄目になってきているため試合前後に沢山痛み止め薬を飲んでいる、という噂がロッカールームでたっている。それは問題である。長い間訂正されなかった下手な技術によって彼の体はガタガタになってきている。これはタリック(アンディの最初のコーチ)のせいだ。

これはMensTennisForumのGeneral Messageのフォーラムで立っていたスレッド「What is really causing Roddick's loss of form?」から見つけたコメントです。コメントのソース:http://www.menstennisforums.com/showpost.php?p=3220748&postcount=45

これが事実だったら本当怖いです。あと最後にコーチのせいにするのはどうかと。でも単なるでっちあげなんでは?と否定出来ないのは、いつくか納得できる点があります。それは、フォアの威力が弱くなっている=痛いので強打できない=守りに入ることが多くなる=自信を失くす=今の元気ないアンディにつながるからです。

因みに痛み止め薬はドーピング検査にひっかかるか?という疑問ですが、このスレッドでの他の人のコメントを見る限りではひっかからないそうです。が、実際のところは調べてないので分かりません。ご存知の方いらしたら教えてください。またアンディが飲んでいる(であろう)のはpainkillers(鎮痛薬)とanti-inflammatories(炎症抑制剤?)とのこと。これは他にも沢山の選手が飲んでいるので珍しいことではないようです。でも薬の長期使用は、他の体の機能(多分この場合は肝臓)にも負担がかかってしまい体に良くないと聞きます。ですのでこれが本当だったら心配です。あとアメリカではAdvilという鎮痛薬があります。うちにもあるので使用方法にある注意のところを読んでみたら、「用量を超えて飲むと胃が出血する可能性がある」って書いてありました。怖~。

ただアンディにはダグ・スプリングさんというフィットネス・トレーナーがついています。元ATP専属トレーナーでした。ですので、ドーピング検査で何を飲んだらいけないかとかは知っていると思います。

因みにこの噂コメントを書いた人はアンディのファンの人です。この人の別のコメント最後のほうでは、アンディにはナダルやフェデラーのように対戦相手のことを読める能力がないので、それを正しい方向に導いてくれるコーチが必要、かつ今は休養が必要と言っています。そしてサーブのフォームを正すこと。でもアンディはもうすぐ24歳になりますが、その年齢で直すことって可能なのでしょうか?ちょっと遅いような気もするのですが。でもアガシのように36歳でも進化し続けている選手もいるので何とも言えませんが。

今週のマイアミ大会が終わったら、クレイコート・シーズンに突入します。クレイは苦手なサーフェイスなのと、守るポイントがヒューストンの大会以外は殆どないので、いっそのことここらで休養取ってみるのも良いと思うのです。コリアも最近メンタル的に万全ではないという理由かで大会に出ていないと聞きますし。

最近のアンディ、自分自身に物凄くプレッシャーをかけているのでは、という意見を聞きます。まだ技術的にも精神的にも未完成なまま世界の頂点に立ってしまっただけに、変なプライドやエゴが出てきてしまい、それをうまく自分で処理できなくなってきているのかもしれません。また今トップの状況を保つために、必死に切れそうな細い糸にしがみついているような感じで、失ったらもう明日はない状態に見えます。ですのでそういう切羽詰った状況はどこかでどっかーんと奈落の底に落ちる=一気にランキングを下げる可能性が高いと思うのです。でも可哀相ですが、荒療法としてはいい気がします。そうすれば、失うものは何もない状態となってまた復活できて本来のアンディが戻ってくるかもしれません。

そしてその休養期間に自分は本当はどうしたいのかじっくりと考える時間が出来ると良いと思います。また最近のスリチャパンのようにメディテーションをするのも良いのでは。スリチャのように出家までしなくてもいいからヨガをしたり。でも今のアンディはやらなさそうだけれど(笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-03-20 16:05 | つぶやき

プランBが欲しい。そしてもっと良いコーチを見つけること?
2006年 03月 16日
ギルバートさん戻ってきて!とは思わないんですが、もうちょっと戦略面でためになるコーチを見つけたほうがいいのかな、なんて思ったり。今日はプランBがなかったと思う。どうやって戦略を変えたらいいか分からない状態な気がする。MTFのアンディフォーラムでは、昨年の全米オープンの時みたいと言ってたのですがまさにそんな感じだったな。

こんなど素人な私がああだこうだいろいろとアンディのことについてとやかく言うのも笑っちゃうかもしれませんが、まあここは私のブログなので好きに言わせてくださいませ(苦笑)
[PR]
by lamerarod | 2006-03-16 09:01 | つぶやき

暫くアンディ応援休止宣言
2006年 02月 19日
したい・・・

今日の試合結果:SAPオープン
Andy Murray def. Andy Roddick
7-5 7-5


すみません。いきなり。スコアを確認してから何故か今日の疲れが一気にどーーーっと出てきたものでつい・・・

最近のアンディはもう私が好きになったアンディではなーい!そっか今見ているのは別のアンディ・ロディックなのかもしれない(苦笑)。だってあの情熱、最後まで諦めないところ、強烈爆弾レーザーフォアショットが見られないから。そして今年の抱負は「常にアグレッシブ」と宣言してたはずなのに、全然実行しているように見えないぞ~ 嘘つき嘘つき~!

おっと言い過ぎたかな・・・でもちょっとすっきりした~

真面目な話、やっぱりテニスに対する情熱失くしているのかなと思います。MTFのアンディフォーラムの人が言ってましたが、今のアンディってことわざにある「馬を水辺に連れて行くのはたやすいが水を飲ますのは難しい」(=本人にその気がなければいくら他人が努力してお膳立てしてあげても無駄)状態かもしれません。

さて、ちょっと気を落ち着かせて、もう一人のアンディ、マレイ君おめでとう。トップ10の選手に勝ったのは今回初めてですよね。先輩ヘンマンの分まで頑張っておくれ。

*  *  *

話は変わりまして、今日近くの大学で開催していた大会「2006 USTA/ITA National
Men's Team Indoor Championships
」を観にいきました。大学対抗試合のようなものです。私が住んでいるシアトルにはATPテニスの大会はなく、このようにプロレベルの試合を見れる機会はあんまりないので嬉しかったです。

いくつか試合を見たのですが、その中でも自分にとって気になる選手がいましたのでちょっと勝手にレポート。

1.Jonathan Stokke
外見もプレースタイルもラフターそっくりな人でした。でも写真を見ると似てない・・・とにかくボレーが綺麗。ストローク合戦もいいのですが、やっぱりサーブ&ボレーヤーは好きです。特に今はこの手の選手は絶滅に瀕しているので希少価値があります。

2.Ryan Sweeting
昨年2005年のUS Openジュニアチャンピオンのようです。この選手はストロークが凄かったです。誰かがレーザーショットと言ってました。見ていて気持ち良かったです。フォアもバックハンド両方とも強烈でした。ただ、いいものは持っているのですが、感情のコントロールがまだうまく出来てないのかなという風にも見えました。シングルスの試合で負けた直後、ラケットをコートに投げつけてました(苦笑)もちろんラケット壊れてました。

3.Pedro Rico
スペイン出身の選手でした。何となくですが、フェリシアーノ・ロペスに似ているような似てないような。全体的に上手いなと思いました。

その他ポイントを取った後毎回ヒューイットのあの手ポーズを真似したり、ナダルちっくなガッツポーズをしていた選手もいて、面白かったです。
[PR]
by lamerarod | 2006-02-19 16:16 | つぶやき

お知らせ BBS移動他
2006年 02月 17日
今まで自分のホームページla merのほうに置いていたBBSを、アンディのページに移動しました。これからは上のメニューにあるBBSから入れます。

今後もアンディのファンの方、そうでない方でもお気軽にコメントくださいませ。楽しく皆さんと交流できればいいなと思います。

またアンディ・ロディックのページのメニューも少し変更しました。
[PR]
by lamerarod | 2006-02-17 14:58 | つぶやき

バグダティス
2006年 01月 25日
M. Baghdatis def. I. Ljubicic 6-4 6-2 4-6 3-6 6-3

ルビッチに勝ってる。
うわ~すごい。

まだ試合見てないのでどんなだったか分かりませんが、バグダティスってビックサーバーを苦にしないタイプなのでしょうか?次はナルバンディアンと対戦するようだけれど、似たようなプレイスタイルのようなので今度はどうなるか分かりませんね。ATPのHead-to-Headだと1-1でした。ただ、ナルのほうが初戦以外の試合は快勝しているようなので体力的にはナル有利な気が。それともあのむさ苦しい応援団の支えでバグダティス頑張っちゃったり?
[PR]
by lamerarod | 2006-01-25 01:30 | つぶやき

まあ思ったことでもつらづらと
2006年 01月 24日
アンディが負けたのでまだ凹んではいるものの、早くもお気楽観戦モードに入っております。

ハースが王者フェデラー相手に奮闘しましたね~ 全部試合を見てないのでこれから続きを見るのが楽しみ。サントロがグランドスラム初のベスト8進出だそうな。年齢が近いだけにベテランの活躍は嬉しいものです。と言っているうちにナルバンディアンにベーグル食らって負けちゃった。。。お疲れさま。ナルは好調ですね。因みに私の男子優勝者予想はナル。

女子のほうはこれからのヒンギスとキムの試合が楽しみ。

*  *  *

さて、アンディについて最近思ったことを語らせてくださいませ。

1.中間管理職の性
昨年のナダル君、今回全豪でのバグダティスなど次々とタレント性のある若い選手が出てきている中で、アンディはまだ23歳なのにもう中年層にさしかかってきたように思えます。会社組織だと中間管理職のようなものかな。上から(フェデラー)も下から(ナダルなどの若い世代や格下の相手)もプレッシャーをかけられ板ばさみ状態。実際会社のように部下の管理はしていないけれど、部下の持ち上役となっているように見えます。というのも、なまじトップ3であるがゆえに、格下の相手からは彼らの人生を賭けられることが多く、アンディに勝った選手は自国で「トップを破った英雄」扱いとなったり、「今までの中で最高の試合」と言われたりと相手を持ち上げてしまっているということです。ナダル君が良い例です。2004年のデビスカップ決勝でアンディに勝ったのがきっかけで確変したというのを聞きます。

今後はこの状態を切り抜けてボス(社長)の座をつかめるのか、それともそこそこの地位に就いてはいるものの窓際族(あの人は今どこへ?状態)になってしまうのか、ここが正念場というところでしょうか(苦笑)私としては今後ボス(=社長=世界1位)までは行かなくてもいいけれど、グランドスラムをいくつか取ってくれればいいなぁっと思っています。

2.シャラポワと付き合うのはいかが?
最近ロディックがポーカーしているのをシャラポワが見ていたという噂から付き合ってるんじゃないの?という説が流れていますが、ジャスティン・ギメルストブのブログによると付き合っていないとのこと(情報はれいこさんのブログ「テニスニュースあれこれ」より入手)。でももし付き合っているなら彼女の「絶対あきらめない!」精神はアンディも見習ったらよいと思う。

3.年上の女性
以前こちらにコメントくださった方(わかこさん)が付き合うなら年上の女性が良いのでは?という意見がありましたが、私も激しく同感です。スポーツ選手特に野球選手を見ると年上の女性と結婚している人がちらほらいますよね。イチローとか。今のアンディのように精神的に不安定な場合(そう見える)は特に支えとなる女性が必要な気がします。何故年下よりも年上が良いかという一番の理由は、年下の女性でもしっかりとした人であれば良いのかもしれませんが、アンディが年下の彼女からいろいろと言われるのは男のプライドが傷つくというタイプ(なんとなくそう見える)だったらなにかアドバイスをしてもだめだと思います。そういう意味で年上の女性しかも5歳くらい年上の人の方が人生の経験をしている上では先輩であるため説得力があり、素直に納得できるのではというワケであります。ということであげまん(ここ肝心)である年上の女性が良いのでは?

*  *  *

水曜日からちょっくら一週間ほど家族旅行してきます。旅行中はネット世界から離れようと思っているのですが、全豪のことが気になってふらふらとアクセスしてコメント書いちゃったりするかもしれません。
[PR]
by lamerarod | 2006-01-24 16:32 | つぶやき

アンディがもし目玉おやじの声だったら・・・
2006年 01月 14日
絶対ファンになってませんな・・・

ご存知かもしれませんが、目玉おやじとは古いアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくるキャラで、確か主人公鬼太郎のお父さんです。「オイ!キタロウ!」とやたら甲高い声で話します。何でいきなりこんな話を・・・と思われるのでご説明しますと、先日「新・…Just One More Thing」のさっちさんのブログでアンディの声のことを話していたため私もちょっと声にはうるさいので語らせていただきます。

私はアンディのように奥深く、地の底から響くような、そんな低く通った声が好きです。因みに声が理由でファンになりきれなかった人はベッカムなんです。ベッカムが低い声の持ち主であったらファンになっていたかもしれません(ベッカムのファンの方すみません)

とは言ってもヒューイットの高い声は何故か好きだったりします。ヘビメタなどちょっとドラマティックな歌が似合いそうな声していると思うんですよね。でも「カモーン!」は人の癪に障る音域に達していると思うのでちょっとダメですが・・・(へへへ)
[PR]
by lamerarod | 2006-01-14 16:33 | つぶやき

明けましておめでとうございます
2006年 01月 01日
日本ではもう年が明けましたね。

ということで明けましておめでとうございます。

昨年はこのかなり気ままな更新ブログに訪問してくださってありがとうございました。

今年も宜しくお願いいたします!
[PR]
by lamerarod | 2006-01-01 04:29 | つぶやき
Copyright © 2004-2009 la mer All rights reserved